スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

どうでもいいこと。2

►2012/06/27 23:40 



どうでもいいこと。

とある授業中のこと。

浸透圧のことを

侵透圧と書いていた自分。

それを見た友人が

"これじゃぁ、人がわらわら入ってくるほうだよ!!"

と言われ、想像し、笑いがとまらなかった。




…誰にも共感されない、でもその場ではおもしろかったことってありますよね??

ぁ、ありますよね??汗

スポンサーサイト

その他.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

緑と青。

►2012/06/25 21:29 



P6231293.jpg

葉と青空が映える季節になりました。

夏はもうすぐ。

写真.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

タマと白黒。

►2012/06/23 22:01 




P6011240.jpg

こんにちは、こんばんは。

タマです。

アミューズメントパークに仲間と一緒にいるところ、

いきなりアームで何回も転がされこの家に連れてこられました。

私をとった人物は執念深いです。

とれるまで諦めない根性、そのしぶとさを他で有効活用するべきです。



…こんばんは。BLUEayです。

タマからそんな声が聞こえてきそうだったので代弁してみました;;

タマ&フレンズ大好きなので頑張ってとってみました。

なかなか大きいサイズで悪戦苦闘。

意地になってとった後、財布を見ると夏目漱石が1人消えていました。涙




そんなはなしはどうでもよく、タマを連れて帰って撮影をしていたら…

P6011235.jpg

"これおもちゃ-?? 遊んでいい-??"

といいたそうにカメラに入ってくる白黒。

"タマはおもちゃじゃないからダメ。"

と言ったはずなのに、

少し目を離した隙に

P6011242.jpg

攻撃されていた。


私の監視下のときに諦めたそぶりをしたのは嘘だったのか。




いぬとねこ.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

夏の訪問者。

►2012/06/22 21:40 



DSC_0122[1]

スカイラインのミラーの下にいたカエル。

我が家のまわりはカエルだらけで夜は毎日カエルが大合唱。

カエルの歌声につつまれて眠る日々。笑←本当

SKYLINE.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

群馬の家窓から。

►2012/06/21 22:00 


DSC06136.jpg

中国4000年の歴史ってこんな感じ??


日記.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

SKYLINEとの出会い。後編

►2012/06/16 14:54 



元旦に見積り依頼を出したが、世の中は正月休み。

見積りの返答は1週間近くたったころだった。



その間、スカイラインが実際どのような車なのか実物を中古屋で見る。

お店に行き、スカイラインを見ていると店員さんが

「いい車ですよ。」

といい、父親に話しかけている。

父親は、

「娘が乗るんですよ。」

というと店員さん顔をひきつる。笑

「エンジン縦置きですし、大きいですからねぇ。」

とさっきまでの勢いはなくなり、

"そう簡単に乗ってほしくない"とも思える反応。

…そうに言われるとますます乗ってやろうと思う私であった。




さて、見積りが届いたわけだが端数を切るくらいの値引きがあるくらいで

大幅にひかれているものはなかった。

しかし中古は仕方がない、ということで購入の手続き開始。







元旦から22日後の1月22日。

大阪からはるばるやってきたスカイライン。

納車説明は母親がうけたが、ディーラーの人は母親がスカイラインを乗ると思ったらしく

「こういうのわかると思うんですけれど…」

といいながら、まるで車詳しい人に話すように説明してくれたらしい。

当の本人、その日はしっかり学校だったが納車の知らせを受け、すぐに早退。笑

帰ってくると白いスカイラインが車庫にいるではないか!!

予想以上にきれいなスカイライン。

美しいスカイライン。

ナンバーも希望ナンバーではないが、まるで希望ナンバーのようである。

セルを回すと、今まで聞いたことのないようなエンジン音。

運転席に座ると、低いし車の先が見えない。笑

でも、乗るたびにわくわくさせてくれるような車。






これがスカイラインとの出会い。





そんな車と現在もおつきあいしています。

しかし、このATスカイラインMTにされるのは時間の問題であった。笑

その話はまたいつか。


SKYLINE.Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

SKYLILEとの出会い。中編

►2012/06/16 14:26 



名前が魅力的だったスカイライン。

その後、調べていくとスカイラインはいじればかっこよくなることが判明。

インプやランエボのようにぼってりしていない。

美しい流線型のような車の形。

残念なのは新車ではもうないこと。

でも、親に買ってもらうから300万くらいの車を買ってもらうのは非常に申し訳ない。

だったら、安い車を買って、いじるお金を少し援助してもらったほうがいいのでは。

非常に汚い考え方でスカイラインに決定。笑

その時、インプやランエボの中古を買っていじるという考えはなかった。

とりあえず、中古のスカイラインを探してみることに。

やっぱりディーラーの中古がいい、ということでget-uで探すスカイライン。

大阪にやたら安いスカイライン発見。

ATの白のgtターボ。

距離は1.8万キロなのにお値段が走行距離5~7万キロと同じくらい。

無事故車で、どノーマル。

本当は黒のスカイラインがほしかったけれど黒は人気色なのか、

同じ条件でもほかに比べて割高だった。

それにしても、なぜこの大阪のスカイラインは他と比べて異常に安いのか。

乗り手が亡くなってしまったのか。

実は事故車なのか。

そんな話になったが、こんないい状態で安いんだから買うしかない、

というポジティブな考えになりオンラインで見積り依頼。

見積り依頼日、1/1の元旦。笑


SKYLINE.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

SKYLINEとの出会い。前編

►2012/06/16 14:00 



高校3年の夏休み、本当は通ってはいけない教習所に行く。

私の誕生日は8月なので仮免許は夏休み中にとれるのだ。

しかし、高校にバレたら即謹慎処分。

なぜこんなチャレンジャーなことをしたのか。

親はなぜ許してくれたのか。

今となっては謎である。

教習所に通い、学校にもバレずに、10月、免許を無事に取得。

教習所に通っている頃、教官にこんな質問をされた。

「車、何乗りたいとかあるの??」

そうに聞かれると絶対、

「インプか、ランエボに乗りたいです!!」

と答えていた自分。

その頃、インプとランエボ9は新車で買えた。

車を買うならこれしかないと思っていた。

そしてなにを隠そう、私は教習所はAT限定で通っていた。

そんな理由から2台が候補に挙がっていたのだ。

親にパンフレットをもらってきてもらい、眺める日々。





月日は流れ、冬休み。

車を買わないと初心者の納車ラッシュがはじまると思い、

何にするか本格的に考える。

親には

「はやくてかっこいい車がいい。」

といっていた。

私にとってはやい車は280馬力を指す。笑

トルクなどという言葉は知らず、ただただ馬の数がすべてだと思っていた。

ある日、親がパソコンのHPで見せてくれた車。

それがスカイライン。

初めて見た印象は、

"テールの丸がどうして同じ大きさじゃないの?!"

"じじくさい形だな"

とマイナスの印象。

でも、"スカイライン"という車の名前にどこかひかれるものがあった。



SKYLINE.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

にせもの。

►2012/06/08 21:51 



牧場で出会った白黒。

DSC06134.jpg

あやうく、連れて帰るところだった。←大嘘



いぬとねこ.Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

ぽぴーとすかいらいん。

►2012/06/07 23:49 



秩父高原牧場のポピーを朝イチで見てきました。

DSC06010.jpg

誰もいない朝はいい。

貸切ってすばらしい。

ひたすら写真を撮ったあと、近くに牧場があるので行くことに。





駐車場に車をとめると、掃除の方に話しかけられる。

「これ、ターボだろう。」

そんなことから始まったこの掃除の方、息子さんが34乗っていたそうで。

その息子さんは黒の34のターボ乗っていて外装はGT-Rにしていたそうな。

"でも、フェンダーのぼってり具合が25gtターボにはないからバレちゃうんだよ。"

ってしきりに息子さんは言っていたらしい。

そして、雨の日は乗らずに14年間乗り続け、最近売りに出したら

10年式 7万キロ が140万で売却されたという。

そんな息子さんの話を聞きつつ、GT-Rとターボの違いを教えてくれた掃除の方。

「ターボとGT-Rの違いは駆動方式とタイヤのところのでっぱりだけだ。
エンジンはほぼ一緒だし、それに馬力は両方280だ。どっちでもいいとおもう。」

(…エンジンの100ccの違いはでかいし、
馬力の280は盛って盛った280と控えめにしか書けなかった280はだいぶ違うと思う…)

と思ったけれどなにも言わずに話を聞く。

一通り話し終えた後、掃除の方は言った。

「貴重な車だから大事にね。この箱形のスカイラインがスカイラインだから。」




大事にするししているつもり。

最近、姫を売ってバイクの免許を取ろうか、なんて心が揺れたこともあったけれど

やっぱり姫といろんな景色を見たいと思う。

大事に最後まで乗る。



180乗っているときには車の話はされないけれど、
姫に乗っているときは車の話でよく話しかけられる。

姫に乗ってると普段だったら
絶対話さずにすれ違うであろう人との話すきっかけをつくってる気がする。

つながりをもたせてくれる不思議な車。

やっぱり大切にこれからもお付き合いしなきゃ。



DSC06061.jpg


…さーて。そのうち誰も知りたくない姫とのなれそめ、いじった記録思い出せる範囲で書こうかな。

そのためにはどノーマル時代の写真を探さなくては。

SKYLINE.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。