写真ギャラリー。 -長野県-

►2012/10/27 20:04 




CIMG2482.jpg



CIMG2889.jpg



CIMG2840.jpg



CIMG8726.jpg

スポンサーサイト

こぼれ観光.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

くるまと私。‐2

►2012/10/26 20:54 



車に毎日乗っているといろいろある。





たとえば通学。

朝の通学は毎朝、同じ時間に家を出る。

毎日同じ道を通って通学しているので毎日必ず会う対向車もいる。

たった5分家を出る時間が違うだけで会えなくなる車もいる。

逆に5分違うといつもより手前側で会ったり、
相手も5分ずれて家を出たのか全く同じところですれ違う車もいる。


何車線かあるところでは毎朝必ず抜かれる車がいる。


出てくる方角、目的地は違えど同じところを毎日走っている皆様。

だから、いつもすれ違う車とすれ違わなくなると少し心配になる。

余計な御世話だが心配になる。

でも、後日その車とすれ違えたので元気らしい。






たとえば子供のころ嫌いだったラジオ。

親がラジオを聴いていた。

見知らぬ人が話している会話など興味もないし趣味でもない音楽をきくのが好きではなかった。

だから、私が乗るときはCDに変えてもらっていた。

しかし今ならわかる。

免許を取ってある程度経った今、昔のようにCDを借りたり買ったりすることがなくなった。

というか好きな歌手がいないのが原因かもしれないが、
昔は自分の好きな歌手かどうかかかわらず流行りの歌すべて歌えたくらいだった。

とりあえずききたい歌がない。

しかし、車内に歌がないのはさびしい。

ここでラジオ。

う-ん。素晴らしい。

毎日違うこと話しているし曲もほとんどかぶらないから飽きない。

車に乗って初めてラジオを聴く親の気持ちがわかった。





たとえば車から見る景色。

旅をするまで空なんて天気なんてどうでもよかった。

ただ、友達と遊ぶときは晴れててほしい程度だった。

車に乗っていて信号待ちをするとき、空を見るようになった。

当たり前だが毎日空は違う表情をしている。

民家に生えている木々だって四季をしっかり反映している。

最近は「あの雲の感じ好きだな」とか
「夏の雲とは雰囲気違うな、秋だな」とかみている自分がいる。

きっと車に乗って旅をしない限り自分には無縁だった景色のうつりかわり。




PA142025.jpg




だから、私は車に乗り続ける。




SKYLINE.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

くるまと私。

►2012/10/25 20:52 



免許を取り、スカイラインに乗り続けている私。

スポーツカーに乗っているとそれだけでいろんなことが起こる。



たとえば学校。

駐車場に車を止めると走ってこちらへ向かってくる友人。

「やっぱりBLUEayだ-!!」

「へ??」

「学校のまわりで"ブーン"って音させてんのBLUEayしかいないからすぐわかるよ!!」

…ほほう。
でも、このマフラー車検対応だしふかしてないけどなァ…。



他にも初めて友人の友人と話すときも…

「BLUEayです-。」

「ぁ。かっこいい車乗ってるでしょ。知ってるよ-。」

などとこちらが知らなくても相手が知っているケースあり。

嬉しいような恥ずかしいような複雑な気分である。




ガソリンスタンドへ行くと、

「おねえさんの車なんすか??」

とスタッフと本来なら話すことのないセルフスタンドで話しかけられ、

また別のところでは

「山とかサーキット走ってるんですか??」

と聞かれる。


究極は普段はスカイラインで給油しているところに180のガソリンを入れに行った時のこと。

ここのスタンドでは誰にも話しかけられたことないのに店員さんに

「車、乗り替えたんですか?? 前、スカイラインでしたよね??」

と突然言われる。




3車線ある国道に出て先頭で信号待ちしているときに隣にスポーツカーがやってくると
「バトルしようぜ」といわんばかりに空ぶかしされることもある。




山道でのんびり走っていると後ろから速いコンパクトカーが来たので道を譲る。

後日、父親の知り合いとわかり「道譲られたから、おっかけまわされると思った」、
「というかあんなに車いじってて性能つかわないなんてもったいない」などと言われる。



ここでカミングアウトを1つ。

BLUEayきっと運転上手ではない。…というか絶対。

運転が上手に感じるのは車の性能が良すぎるため。

車に乗っているというより車に乗られているので信号をホイルスピンスタートさせたり
山道を極限まで攻め込むというようなことは決してしない。

無茶したら絶対車ぶつける自信がある。


だから、山にもいかずサーキットにもいかず。

私にとってスカイライン(姫)はおでかけ車。


旅先で話していても山を走ってないというと驚かれる。

好きでいじっただけです。

そりゃぁ、免許取りたての頃は「車種は違えど白い彗星になってやるぜ」なんておもいましたけど。笑

結局思っただけで今に至る。

あのころは若かったなァ…。






…姫から見たら
「おまえのテクじゃあたしを扱えないんだよ!!」
「わたしはもっといけるわよ、なに躊躇してんのよ」なんて思われていそうだ。笑



まぁ、しかし。

のんびり走って最後まで見届けるのも1つかな、と思うので姫にはガマンしてもらおう。笑



SKYLINE.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

はぴさん日記。

►2012/10/20 16:16 




DSC08196.jpg

あれはなにかしら??






DSC08194.jpg

くぁぁぁぁ。外見るの飽きてきたわ。






DSC08195.jpg

だんだん眠くなってきたわ。























































DCIM0044[1]

ZZzz…







これがはぴさん。


いぬとねこ.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

ババァと呼ばれた日。

►2012/10/19 22:52 



白黒は走ることが大好きである。

とある休日、久しぶりに全力疾走しょうと思いダル着に運動靴で運動公園へ行く。
(普段はダル着にサンダル姿)

本気で走るので余分な持ち物は持たず。






こう見えて私、走ることは得意でして。

小学校の頃飼っていた犬とよく走り回っていたせいか
体力テストで50m走は10点満点とれていた。

球技はできないが短距離・長距離は得意だった。











さて、白黒。

ここらで2人本気だそうじゃないか。


天候は晴れ。

サッカーコートではサッカー少年が準備体操している。

舞台は整った。
















いちについて…





よーいどん。





































走った。






















































ただただ本気で走った。


































走っているときに耳に入ってきた少年たちの言葉。


















































































なにあのババァ、はえ-んだけど。






































イヌもはやいけどババァもはやいな。




















































































…涙。



わ、わたし、服装ダル着で女らしさ0だけど四捨五入20歳ですけど!!


そ、そりゃぁ、小学生から見たらババァですよ。

しかし、しかしですよ、


ババァと呼ばれる日がこんなに早く来るとは思わなかったよォォォォォ!!笑










ようするに、ババァと言われて悲しかった休日の話。




そのあとはどうしたかって??

我に返ってクールに歩いてやりましたよ、悔しいから。

でもめっちゃ久しぶりに走って軽く酸欠になったことは秘密である。



ぁ、こういう老化を少年たちはババァといったのか。笑


DCIM0195[1]

おい、ババァ。




うるさい、白黒。

いぬとねこ.Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

写真ギャラリー。 -愛知県-

►2012/10/17 20:20 



CIMG6321.jpg



CIMG6271.jpg



CIMG6126.jpg



CIMG6098.jpg

こぼれ観光.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

まるでCM。

►2012/10/15 17:23 




数年前に見つけた自販機。

なんだか自販機全体が青いイメージ。


















CIMG4248.jpg















近づいてみる。
























































CIMG4244.jpg




すべてボスだった。




その他.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

写真ギャラリー。-岐阜県&滋賀県-

►2012/10/14 21:32 



CIMG8791.jpg



CIMG8785.jpg



CIMG8797.jpg



CIMG8756.jpg



CIMG4094.jpg



CIMG4110.jpg



CIMG4106.jpg

こぼれ観光.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

写真ギャラリー。 -群馬県 その2-

►2012/10/13 11:51 



CIMG4186.jpg



CIMG2595.jpg



CIMG7607.jpg



CIMG7617.jpg



CIMG4631.jpg



CIMG8900.jpg



こぼれ観光.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

写真ギャラリー。 -群馬県 その1-

►2012/10/13 11:47 



CIMG7391.jpg



CIMG7596.jpg



CIMG4278.jpg



CIMG2286.jpg



CIMG4634.jpg



CIMG2327.jpg



こぼれ観光.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

踊る猫。

►2012/10/10 17:01 

うららかな昼下がり。(厳密にいうと午後3時)

ひなたぼっこでテンションが上がっている猫が1匹。






DSC06365.jpg

なによ。




DSC06369.jpg

過ごしやすくてテンション上がるわ。



DSC06367.jpg

テンション高いからおどちゃうわよ。


DSC06368.jpg

なかなかうまいでしょ。







DSC06370.jpg

…ひゃぁ!!





あやうく落ちそうになった猫は撮影者の手によって救われたのであった。

いぬとねこ.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

写真ギャラリー。 -青森県 その2-

►2012/10/08 22:27 




CIMG5521.jpg



CIMG5512.jpg



CIMG2668.jpg



CIMG5599.jpg



CIMG5597.jpg



CIMG5580.jpg



CIMG5535.jpg



CIMG5531.jpg



CIMG5538.jpg



こぼれ観光.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

写真ギャラリー。 -青森県 その1-

►2012/10/08 22:15 




CIMG5563.jpg



CIMG5553.jpg



CIMG5499.jpg



CIMG5491.jpg



CIMG5469.jpg

こぼれ観光.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

写真ギャラリー。 -はじめに-

►2012/10/08 22:11 



たとえば、高速1000円時代。

いろいろなところへ調子に乗って出かけた。

その頃、写真にもBLOGにも興味がなくて
ただただ写真を撮っていた。

本家のルールは
一人で旅をし、デジイチで写真を撮り、移動手段は自家用車。



しかしルールを無視すれば写真はなかなかある。

デジイチ購入前の写真は美しくないがたくさんある。

写真の構図、ピント、なんだかおかしい写真たち。



一人旅ではない写真もある。

助手席だった旅、運転交代の旅、形は様々。


記憶もさだかではないので本家に載せることのない写真たち。

せめてなにか活用したい。


とりあえず、こちらでおんぼろデジカメ時代の写真でも
気が向いたらUP予定。



こぼれ観光.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

劇的ビフォーアフター。

►2012/10/06 20:57 



見るからに汚いわんえいてぃーの洗車でも。



ここ数週間洗われてないと思われるわんえいてぃー、汚すぎ。

PA061965.jpg

ダストがヤバイ。


PA061967.jpg

泥コーティング車。









洗車の結果。




PA061968.jpg

白いホイールとわかるようになり、


PA061970.jpg

塗装が景色を反射するようになった。





PA061971.jpg

こころなしか美しく見える。











しかし、この美しい状態1時間ほどしかもたず
6時過ぎにやってきた雨にがっつりやられたのであった…涙



180SX.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

広がる妄想。

►2012/10/03 22:57 



レポートに実習にテストに追われている日々が続いている。

今週末から世の中は3連休かもしれないが、
土曜・月曜は夕方までしっかり授業&テスト。

なぜ休日に学校があるのか不明。

今日は勉強しようと思ったが、やる気スイッチが見当たらず。



そんなことは置いといて。


本日は現実逃避で妄想話でも。


お題はみなさん1度は考えたことあるであろう、
「宝くじが当たったら」




ここで1つ。

当選金額は1000万。

一等の億単位を妄想をしてはいけない。

現実からかけ離れすぎていてリアルな想像できないからだ。笑


そしてもう1つ。

貯金の選択肢はなし。

大半の人はある程度の金額を貯金にまわしそうだが、それでは現実的すぎる。

妄想だからパァっと使う。

どうに使っても所詮妄想。

つっこみどころ満載の妄想ばんざい。笑


というわけで宝くじ1000万当たったら。



FDか30系ソアラ、どノーマルで買う。

どノーマルからいじって足回りとマフラー変える。

FDだったらバックファイヤ-させてみたい。

ソアラだったら…ソアラで旅する。写真写り良さそう。

スカイラインのナビの更新。

新しい最新デジイチと広角望遠レンズ買う。

親に旅行券あげる。

北海道のグルメ旅。

むしろ北海道3週間ぐらい滞在して温泉入って
夕飯はホテルのレストランで食べたい。

沖縄まで車積んでフェリーで行く。

沖縄、自家用車で旅。

九州まで優雅に車積んでフェリーで行く。



















…あれ??







確か欲望のままの妄想を繰り広げたはずなのに。

…最初の方、まともだったのに最後はすべて旅にたどりついた;;

そうか。自分、旅がしたかったのか。

というか長距離運転が嫌いだから、フェリーで楽したいんだ。

旅が好きなのに移動が嫌いというぐうたら具合を再発見。








…旅に向いてない?!涙&笑

日記.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲