Blog*bloG
2012年大晦日。


2012年があと5分で終わってしまう。

しっかりと2012年の反省と2013年の抱負を述べようとしたのに時間がない!!


…えーっと、とりあえず
2012年、ブログに遊びに来てくださった皆様
コメントをしてくださった皆様、ありがとうございました。

2013年もマイペースに更新しますのでよろしくお願いいたします。

2013年が皆様にとって良い1年となりますようにお祈りいたします。






…やった!!

2012年中にこの記事間に合いそうだ!!笑



スポンサーサイト
幸せな冬休み。


大掃除も自分の分担は終えたので毎日ぬくぬく。

今日はきっと人生で3回目くらいの昼まで布団でごろごろ生活を送る。

幸せすぎる。

暇って幸せ。

…レポート??

なにそれ???

1つできたらもう1つやる気が起きずぐだぐだ。

2012年までに終わらせる予定なのにどうなる、私??




友人と話しているときに
「ーだいね??」と言ったら
「でた、群馬弁!!」と言われた。

初めてこの語尾が群馬弁だと知った2012年の冬休み。



白黒の顔。



父親に呼び出された白黒。

DSC06817.jpg

「なんですか??」















実は特に用はなく、なでられる白黒。

DSC06809.jpg

「…」






















DSC06814.jpg

そんな一部始終を撮影していて白黒ににらまれる私。




かゆいところに手が届く。



DSC06727.jpg

なんだか、かゆいのよね。




DSC06722.jpg

んー…このへんかしら。




DSC06723.jpg

ここだわ、ここがかゆいんだわ!!





はぴさんの日常の一コマ。


はじめまして、よっぴーです。



吉野家の常連になりかけていたらこんなものゲット。



DSC06866.jpg



DSC06867.jpg



DSC06870.jpg



DSC06871.jpg

調べてみると11月からキャンペーンしていたらしい。

私が知ったのは11月下旬。

スタンプ7個で景品と交換。








よっぴーかわゆい。

…このグッズのために吉野家常連続行決定。笑


サンタの末路。


はてさて、昨日のケーキには続編がある。






きっかけは父親の一言であった。

「このサンタって砂糖菓子だよね??コーヒーに入れたら甘くなるのかな??」











ならば確認してみるのみ。













というわけで。


DSC06824.jpg

コーヒーを用意。




















DSC06825.jpg

サンタを用意。




























どぼん。



































DSC06828.jpg

サンタが浮いてきた。

サンタとともに油も浮いてきた。











父親がサンタをかきまぜてみるも溶けているのかわからなくなりサンタを取り出そうとすると




















































DSC06855.jpg

首がもげた。













DSC06858.jpg

哀れなサンタの砂糖菓子。





ケーキと犬。


クリスマスやイベントごとなんて無縁の我が家。

そんな我が家にいただきもののケーキがやってきた。




DSC06802.jpg


クリスマスケーキ!!





DSC06805.jpg



なんとホールケーキ。

リッチになった気分。





甘いものが大好きなこいつは人の顔色をうかがっている。







DSC06807_20121223210555.jpg



そんな顔をしてもあげませんけど。


冬休み。


やっと今日から冬休み。

世の中の小学生と同じ期間休みらしい。

12月になって時間に余裕ができると思ったら大間違い。

なんだか、レポートに課題に追われる日々。

今回、冬休み中にも課題がある事態。

というか、どちらかというと理系の大学なのになぜこんなにレポート??

基本、単位認定はすべて筆記試験でレポート認定なんてないのにどうしてレポートを要求??

まぁ、とりあえず今年中にレポートすべて終わらせて気持ちよく2013年を迎えよう。

きっとネタがなくならない限り更新する予定。



ふたご座流星群。


本日、ふたご座流星群が最高の条件で見られるらしい。

新月で月明かりがなく1時間見ているだけで数十個は確認できるとか。

当初は見る予定はなかったが、
地元で普通に流れ星見られるとの電話がやってきたものだから急きょ自分も見ることに。

あわてて外へ出たものだから上着も着ず自宅の庭から空を眺めること15分…


2つ見えた。


しかし15分も部屋着のまま上を見続けた結果、首が痛くなり凍えそうな事態。笑

特に願い事もせず、口をおそらくポカーンと開けつづけた12月13日の夜。



報われない愛情。


我が家で一番白黒を思って行動してくれるのは父親。

一番感謝して本来ならば一番従わなければならないはずなのに
白黒はわかっていない。






とある日。

父親が膝の上に白黒をのせる。








DSC06790.jpg

なんだか落ち着かず















DSC06786.jpg

なんだか不信そうな顔。















究極は白黒が自分の毛を口からでろんと出していたので(自分で自分の毛を食べている状態)
毛を取ってやろうとして父親が
「あ、毛がついてる。」
といいながら手を口に近づけようとしたら








































































DSC06796.jpg

んだと、コラ!!



























DSC06795.jpg

気やすく触るんじゃねェよ!!






と本気で怒る。

他の家族には絶対歯をむき出さないのに父親だけ本気で歯をむき出す。

ただ毛を取ろうとしただけなのに

びっくりしないように話しかけながら手を近づけたのに歯をむき出す。



白黒を何度も怒ってもこれだけは直らない。

…白黒、確実に父親のこと自分より下だと思っているだろ…



そんな態度を取られても今日も白黒のために動く父親を見て
大人だなァ…と無駄に尊敬してしまう私であった。


寒さに勝てない。


どんどん冬らしくなってきました。

群馬恒例の「上州空っ風」もここ最近威力を増しています。

学校が早く終わったので洗車しようと家に帰るも寒すぎて断念しました。

姫、ごめん。

先月の下旬から洗っていないのでこのまま心が折れていたら強制的に洗車機にぶち込む予感。




さて、わたくしも若かりしJK時代(通称女子高生)がありまして。

北風ビュービューいっている中、太い足をさらけ出しミニスカでチャリをこいでおりました。

そのころ、上はコートを着ずブレザーが上着でしたし
ヒートテックなどというものはメジャーではなかったので、それはそれは寒そうな格好をしていました。

でも、あの頃そんな傍から見たら恐ろしく寒そうな格好なのに当の本人、案外大丈夫でして。

3年間無駄に頑張り続けたのでした。

今から思うとなぜ無駄に頑張っていたのか自分に問いたいくらい…






それから数年。

車と出会った私は車の幸せな環境に慣れてしまい、ぐうたらになってしまったようで
昔からは考えられないくらい寒がりになりました。

ヒートテックには毎日お世話になり、コートは必需品。

さらに、ブーツをはかないと…というかここまでしていても毎日寒いです。

はて、どうしたものか。

徐々に老いている証拠なのか。





どんな紆余曲折があるにせよ、寒がり度が日々レベルアップしているのは事実でして。

今からこんなにさむがっていて大丈夫なのか、自分…;;

新たな防寒グッズ考えなくては。



目に訴えたので。


…買ってしまった。











































































DSC06715.jpg




ユーミンのベスト。



普段、俗にいう90年代の歌とヴィジュアル系やヘビメタという偏ったジャンルしか聞かないが
ユーミンの歌は昔からいくつか好きなものがありまして。

最近(?)、NHKでユーミンの40周年の番組放送していまして、
その中で昔から好きな歌があるが、歌手も曲名もわからない歌が流れてきて。

へぇ-。

あの歌ユーミンが歌っていたのかと。

「リフレインが叫んでいる」



たぶん、高校の時にハマった
My Little Lover の Hello, Again ~昔からある場所~
くらい好きな歌だったりする。




話はそれたが、そんなこんなで月日は流れ本日の衝動買いに至る。

アルバムを買うこと自体、1年ぶりくらい。

高価なものを買ったので今年の自分あてのクリスマスプレゼントに決定。笑



…ってユーミンも90年代の歌に入るのか…??





「思い込みや常識にとらわれず物事の見方を変えれば新しい発見がある。」


実習にレポートに課題にテストに忙しかった11月。

やっと実習にレポート終わったと思ったのに先週から教授たちが新たな課題とレポートを要求してくる。

学生は勉強ですよね、知ってます、十分承知していますとも、えぇ。

でもいくらなんでも一気に出しすぎ…涙

もう少し提出期間のばしてくれたらなァ…なんて。

まぁ、やってやりますとも。

乗り切ってみせますとも。





12月が始まりました。

私の部屋には新聞屋でもらったカレンダーが壁に掛けてあります。

今年の初め、親がカレンダーを飾る場所に困ったらしく

勝手に私の部屋に掛け、ある日からずっと居座っています。

このカレンダー、毎月格言が書かれているような硬派なカレンダーで私に日々

「思い込みや常識にとらわれず物事の見方を変えれば新しい発見がある。」

と言っております。

実はこの新聞屋からもらったカレンダー、

今年が終わるのに私の部屋のカレンダーはいまだに3月のままです。

今月中に9枚めくらないと日付が追い付かない事態。

というか、今年の3月から

「思い込みや常識にとらわれず物事の見方を変えれば新しい発見がある。」

と教わっている私。


うーん、月がかわってもカレンダーの月をかえないあたり、

常識にとらわれずにやってるってこと?? ←ズボラなだけ



なにがいいたいのかよくわからないですが、要するに今日も元気に1日過ごしました、ということ。





プロフィール

*BLUEay*

Author:*BLUEay*
趣味は
旅行

カメラ
です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR