Blog*bloG
悲しいときィ―――――。


※語彙力が乏しい&元ネタに比べて字数が大幅に多いので皆様の大きな心でいろいろ察していただけたら嬉しいです。
いつもここからさんのネタってわかります…よね??
世代を感じるネタなのでしょうか…?



ではスタート。



かなしいとき-。

かなしいとき-。








お風呂の湯船につかっていて
ふと、くもりりガラスドアの向こう側に白黒の姿を発見したから
ドアを少し開けて
「あびぃ-(ハート)」
と言いながらほほえんだのに
白黒はドアの隙間をチラ見しただけでノーリアクションで脱衣所から消えて行ったとき-。





お風呂の湯船につかっていて
ふと、くもりりガラスドアの向こう側に白黒の姿を発見したから
ドアを少し開けて
「あびぃ-(ハート)」
と言いながらほほえんだのに
白黒はドアの隙間をチラ見しただけでノーリアクションで脱衣所から消えて行ったとき-。






かなしいとき-…



かなしいとき-…



























































私のほほえみを返せ!!笑




















DSC08235.jpg

ぇ、なんのこと??







うわぁぁぁぁぁぁぁん…。゜゜(´□`。)°゜。笑



スポンサーサイト
独断と偏見によるアップルパイづくり。


家に大量にリンゴがあった。

リンゴを眺めていて、ふと思いつく。

「こんなにリンゴがあったらアップルパイ作れる!!」

しかし自称ダイタンなわたくし、料理なんて適当。

過去にレシピ通りにマドレーヌ作ろうとして材料のはちみつがなかったから代わりにメープルシロップ入れてみたり、ケーキ作ろうとして牛乳の分量間違えてドロドロになったのに目見当でほかのものを混ぜてみたり。

しかも、できた品の経緯をカミングアウトして友人たちに配るものの
「言われなきゃわからないよ、イケる。」と複数の人に言われていることをいいことに調子に乗ったわたくし。

今回、レシピも見ず独断と偏見でアップルパイを作ることに。


1、リンゴを小さく切る。(目見当でどのくらいリンゴを使うか決める)
2、鍋に砂糖(スプーン2杯くらい?)とリンゴを入れてしなしなになるまで煮る。
3、冷凍パイ生地を2枚解凍する。
4、1枚にはリンゴを乗せ、もう1枚は切れ込みを入れてリンゴを覆うようにかぶせ
  まわりをフォークで押して2枚の生地をくっつける。
5、とかしバターをスプーンで適当に表面をぬる。
6、180度のオーブンで15分焼く。
7、よく色がつかなかったらトースターできつね色になるまで焼く。


終わり。



DSCN0716.jpg


DSCN0719.jpg

出来上がりはこんな感じ。

リンゴと砂糖と冷凍パイ生地とバターがあればできる。

計量するものなし。


お味はアップルパイ。

こげだけ気を付ければ良いかと。

できる女子はカスタードクリームとかアイスとか添えるんだろうなァ。


…リンゴが余っていたならぜひアップルパイでも。



はぴと地震。


よく世間では「地震の前は動物たちが普段と様子が違う」ということを耳にする。

我が家のはぴさんもこれにあてはまり、地震予知をする。

このはぴの地震予知、大抵人間は気づかず
「今日のはぴ、テンション高いじゃん」程度に扱われるが
この会話をする日に限って地震が来ることに少し前に気づいた。

今日もそうであった。
エレクトーンの椅子の角にこれでもかというくらいスリスリ。
スリスリが激しすぎて顔をゆがませながら…
そこにあびぃが近づいたものなら勢いのいいネコパンチ炸裂。

めったに鳴かないはぴが「ニャー」と言いながら落ち着かないし
やたらとあびぃにネコパンチ。

普段ネコパンチなんてしないのに無抵抗なあびぃに無駄にネコパンチ。

今回も夕方地震が来たが、この地震ではぴの不可解な行動に納得。

地震は来てほしくないが、今後地震との関連に留意しながらはぴさんを観察しょうと思う。


DSCN0668.jpg

わたくし、地震が来そうになるとなぜかあびぃに対して攻撃的になりますの。





群馬の冬。


氷上に彩られるのは風と雪が織りなす自然のアート。

青空の中の雪景色が素敵なんて知らなかった。


P2102837.jpg



P2102830.jpg



P2102849.jpg



意志が弱い。


さて今週の水曜日と木曜日、朝の3時に目覚ましをセットし日帰り茨城へ行こうと思っていた。

水曜日、3時に目を覚ますも寒くて二度寝。

木曜日、同じく3時に目を覚ます。

普段、私は部屋で一人で寝ているのだが
この日、目を覚ますと私の隣に犬が寝ていて足元には猫。

めったにこない彼女たちがなぜかそういう日に限って私の布団に集合。

「…茨城には行くなってことか??」

と勝手に都合よく解釈し木曜日も二度寝。

春休みが短いのに観光しに行かなくていいのか??

実はこんなことを夏休みにも経験済み。

夏休み、天の橋立見ようとして同じような理由であきらめた。

旅に出てしまえば楽しいのだが
一人旅はいかんせん、いい意味でも悪い意味でも融通が利く。

私の場合、スイッチが入るまで時間がかかる。

よろしくない傾向。

…はたして今回の春休み、意を決して旅に出られる日は来るのか??

DSC06718.jpg


後悔しても知らないわよ。



はーい…


ワニくんとゆく。 -エピローグ


さて、2日目。

2日目に向かうところは基本的に観光客が多く、俺の出番はなし。

ほとんど車の助手席で待ちぼうけ。

灯台以外で俺の出番がないため、ちゃちゃっと写真のみでご紹介。

CIMG6824.jpg



CIMG6825.jpg



CIMG6839.jpg



CIMG6855.jpg



CIMG6872.jpg



CIMG6889.jpg



CIMG6902.jpg



CIMG6904.jpg



CIMG6924.jpg



CIMG6929.jpg



CIMG6932.jpg



CIMG6975.jpg

こうして俺の旅は終わった。

初めての旅は初日のみの活躍であった。

2日目の午後、震災があったわけだが
12日の午前にはすでに高速の給油規制が始まり女はガソリン残量とにらめっこしながら帰った。

高速は通行止めが多かったが幸い、女の地方の最寄りのICは通行できた。

まぁしかし、12日の高速道路の空きようは異常だった。

単独で走っているかのよう、SAも車がほとんど停まっておらずなんとも奇妙な光景だった。

俺の初めての旅がいろんな意味で忘れなれないたびになったことは言うまでもない。


ワニくんとゆく。-5


次にやってきたのは燈明台から程遠くない梶取崎。

梶取崎には灯台がある。

CIMG6753.jpg



ここは広い広場の中にあり、俺が来たときボーダーコリー2匹ががノーリードで遊んでいた。

CIMG6759.jpg



平見台園地へ行く。

燈明台からここまで地元の方以外にはあっていない。

CIMG6774.jpg



ここでも貸切で楽しいぜ。

CIMG6769.jpg



本日のラストは橋杭岩。

干潮らしく、岩がごろごろ。

CIMG6788.jpg



わんえいてぃーと俺と橋杭岩。

CIMG6799.jpg




ワニくんとゆく。-4


横山展望台を後にし、ひたすら移動して着いた先は燈明台。

梅の花が咲き始めていた。

女は無理やり俺を枝にのせる。

CIMG6737.jpg



燈明台には鯨狼煙場跡もある。

CIMG6741.jpg


燈明台は貸切で景色もよく、満足のいくスポットであった。

CIMG6743.jpg



CIMG6744.jpg



午後3時を過ぎているのにこの眺め。

今日は本当に晴天だな。

CIMG6745.jpg



海は広いぞー。

CIMG6748.jpg



ワニくんとゆく。-3


次なる目的地は大王埼。

ここでは観光客がたくさんいため、俺の出番はなし。

CIMG6688.jpg



CIMG6694.jpg



CIMG6700.jpg



大王埼を後にし、向かった先は桐垣展望台。

景色が遠くまでしっかり見える。

CIMG6709.jpg



CIMG6716.jpg



桐垣展望台とは別の角度で英虞湾を見ることができる横山展望台へ行く。

CIMG6723.jpg



だいたいこのあたりから見ている景色…??

CIMG6727.jpg

横山展望台の展望台へは工事中で残念ながら行けなかった。


ワニくんとゆく。-2


つぎに女が向かったのはパールロード経由の安乗埼灯台。

なかなか写真映えする日だが、初めての旅で時間配分がわからず急ぎ足で観光していた。

まぁ、俺は女のカバンの中で埋もれていただけだが。


CIMG6653.jpg

昔のこと過ぎてどのあたりが面白なのか不明。



CIMG6650.jpg

パールロードは俺の写真が多い。



CIMG6658.jpg



CIMG6659.jpg

断崖にある安乗埼。



CIMG6684.jpg



CIMG6674.jpg

初期の安乗埼灯台の復元版とともに。

俺…なかなか小さいんだな。




ワニくんとゆく。-1


俺が放り込まれた暗い空間は女のカバンの中であった。

女は俺を乗せて走り出した。

俺が察するに初めての一人旅で被写体がない女。

そこで俺を被写体にして旅をしようと考えついた、といったところか。







しばらく暗い空間にいたが、突然明るい景色へと変わる。

どうやら目的地に着いたらしい。

女は俺を碑のところに置いては写真を撮る。

ここは伊勢志摩スカイラインというところらしい。


CIMG6602.jpg



CIMG6617.jpg



CIMG6622.jpg


岩をかじらされる。

CIMG6623.jpg



CIMG6629.jpg


朝の7時から営業しているスカイラインに7時ジャストに着くように行ったものだから完璧なる貸切。

貸切をいいことに女は俺の写真を撮りまくっていた。



ワニくんとゆく。 プロローグ


さて、昨日登場したワニくん。

私が普通に説明しても良いのですが
面白くないので急きょ彼にキャラを設定し
彼からの説明で進行しようと思います。





これから話す物語は2011年のお話。



DSC07131.jpg

「俺、ワニのワニくん。
 声はディズニーのドナルドの声をかすれさせたまま低くさせた感じ。
 とりあえずなれそめから話そうか。 
 
 この女との出会いは数年前になる。
 俺は熱川バナナワニ園にいたんだが
 ある日、女がやってきて俺をわしづかみにしてこう言ったんだ。
 "このワニ爆笑しててかわいい-"と。」








DSC07129.jpg

「おい、女。俺の顔をよく見ろ。
 口こそ大きく開けて目もはしゃいでるように見えるがほっぺを見ろ!!
 俺は涙を流しているんだ!!!!!」







DSC07128.jpg

「泣いていることも知らず
 爆笑しているワニを買ったと思っている女はしばらく自室の一角に俺を飾っていた。
 しかし、とある日やっと女は気づいた。
 "あれ??このワニ、両ほほから涙流してる"
 

 …おい女、俺を買ってからどれだけ経ってから気づいてんだよ!!
 俺は最初から爆笑なんてしてないぞ!!
 と心の底からツッコみたくなった。 
 
 しかし女はそんな俺に構わず、またしても購入時のようにわしづかみにし
 暗い暗い空間へと放り投げた。

 …どうなる俺?!」




白黒とワニくん。


ぬいぐるみのワニくん。

数年前に購入品。

あびぃとツーショットを撮ってみる。



まずは普通に。

DSC07110.jpg




次は上らせてみる。

DSC07114.jpg




頭にのせてみる。

DSC07120.jpg




耳を食べさせてみる。

DSC07122.jpg






ちなみにこのワニくん、なんとなく登場したわけではありません。

きちんと理由があります。

いきなり登場させても良かったのですが
なんだかドン引きされそうだったので抵抗つけていただくために…;;

というわけで明日以降シリーズもの書こうと思います。

…本家では絶対に書かないオリジナルものです。

と言ったらわかる人に何を書こうとしているかわかるでしょう。


では、また次の更新にて。



洗車時の発見。


なんやかんや1/22以降洗車ができなかった姫。

この3連休に洗車しようとしたが、思い立つ時間が早いようで
洗車しようとして蛇口をひねるも水が出てこなかったという。

やっとこさっとこ本日、念願の洗車をしたところ悲しい事実を目の当たりにする。

それは飛び石。

ボンネットのところやガラスに飛び石があるのは仕方ないが、
本日見つけた場所はなんと、側面。

リアのタイヤのななめ左になかなか目立つ大きさの白い塗装が剥げた黒い部分を発見。

一瞬、当て逃げと思ったが、まわりの部分がへこんでいないのできっと違う。

ガーン…涙

古い車だからところどころのサビと戦っているがこれは…。

とりあえず、黒い部分からさびないように応急処置をする予定。


庭先で張り込み。


ぽかぽかした日中、はぴさんはひなたぼっこをしているらしい。

それはそれはかわいらしい姿らしい。

というわけで、自宅の庭で張り込み。















しばらくかまえていたら…







DSC07099.jpg

ひょっこりやってきた。

















と思ったら

DSC07098.jpg

迷惑そうにガンをとばされる。笑








その後、はぴさんはくつろぐこともなく去って行った…涙



ろうばいの郷。


安中市にあるろうばいの郷に行ってきた。

園内は9分咲きということであったが、場所によってはほぼ満開のところがあった。


DSC07002.jpg



DSC07008.jpg



DSC07024.jpg



DSC07012.jpg



DSC06996.jpg



ろうばいの香りは個人的に大好き。

キンモクセイのような甘い香り。

スカイラインとのまさかのツーショットも撮れたので満足。



ブログ再開。


テストが今週の真ん中には終わっていたのですが、
なぜか休みなくそのまま授業があり、レポートがあり、
てんやわんやしておりました。

あわただしく、そしてもはや恒例の学生なのに3連休にならず
今日までがっつり授業がありました。

…とまぁ、こんなに学校に通っていたので
学校最終日の今日にはついでにすべてのテスト結果が掲示されていたという。

気になるテスト結果ですが。

誰も気にならないかもしれませんが…

追再試0でした。

今回15科目ほどありました。

まぁ、今回確実なる勉強不足でしたのでまさかの60点台の科目が1つ、
70点台が3つ、そしてまさかの90点台は1つしかない異例の事態。

こうみると前日勉強を集中し、他にも前もってしとけば良かったと後悔。

しかし、やる気スイッチOFFのままこの点数でもちこたえたからまずまず??

当初の目標は追再試0だったので、その目標は達成したし
入学当初からの追再試0記録がのびたからよかったとします。

次のテストは頑張る。


とりあえず、追再試がなかった分
人より多く得た春休みを満喫すべく、計画を練ろうと思います。






プロフィール

*BLUEay*

Author:*BLUEay*
趣味は
旅行

カメラ
です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR