菜の花。

►2013/04/29 22:20 




P4283493.jpg



P4283423.jpg



P4283635.jpg



P4283559.jpg



P4283598.jpg


スポンサーサイト

写真.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

朝の悲劇。 -白黒編-

►2013/04/16 21:55 



私はその日、学校へ行くために荷物を運んでいた。

やや大きめの荷物を玄関から出すとき、荷物をドアにはさんでしまい、無理やり引き抜いた。

トランクに大きな荷物を詰め終わり、トランクを閉めようとしたとき、私の視界に白黒の姿があった。




…やばい、あの白黒、隙間を使って脱走した。



「あびぃ。」

と呼ぶと同時に一目散に後ろを振り向かず全力疾走の白黒。




「ぁ、あびぃ-!!」











届かないと思いつつも手を伸ばし、そこそこな声を朝から庭に響かすオンナ。




これはヤバイ。

今日は実習。

いかなる理由でも遅刻は認められない。

ヤバイ、あと10分以内に捕獲しないと遅刻しそうだ。





とりあえず、リードと首輪もって探しに行かなきゃ。







あびぃが一目散に逃げたときから、首輪を持つまではおよそ20秒。

その一瞬で考え、思い、行動に移した。







我が家は住宅地の一角にあるが、住宅地を抜けるとやや大きめの道路がある。

きっと脱走するとしたら散歩コースへ行くはず。

首輪片手に朝から全力疾走でイヌが行ったであろう方向へ走る、走る。

「まじ、捕まらなかったらどうしよう…」

という不安で半泣きになりながらワンピースにヒールで全力疾走。

でも顔はすっぴん。←

行きかう車たちはさぞ滑稽だっただろう。




大きい道路に出るも白黒の姿はない。

「イヌの足の方が速いよな、よく考えたら」

と思い、いったん家に帰りチャリで出直すと同時に親に助けを求めることを決意。

さすがに朝起きて1時間以内に全力で走って疲れ、
とぼとぼ「遅刻したらもうどうしよう…」と歩いて家に向かう。















自宅より2軒前の家まで戻ってきたとき、見慣れた白黒の姿が。


お互いに目があい、立ち止まる1人と1匹。












これで捕まえられなかったらおしまいだ。

私に残されたチャンスは1回。


…。









先手必勝。





















「あびぃ、散歩行く??」
と言いながら首輪とリードを見せつける。














嬉しそうに走って来る白黒。






























よっしゃ!!!!











「バカめ、私に首輪をされるということは家に帰るということなのに。
 まんまとひっかかったな。」


というニヤニヤが止まらないオンナ。











その後、無事に白黒は家に戻り、私は遅刻せずに実習に行くことができた。


脱走から捕獲までの経過は5分くらい。


そんな短い間だったせいか、家族は誰も白黒が脱走した事件を知らなった。笑




















…玄関のドアは必ず確実に閉めましょう。笑


いぬとねこ.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

写真寄せ集め。-3

►2013/04/10 21:13 



オリンパスさんの続き。

PC022414.jpg



PB242399.jpg



PC232428.jpg



P2112913.jpg



P2112976.jpg


滝の写真はNDフィルター使わずに撮影。



写真.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

頑張れ、わんえいてぃー。

►2013/04/09 22:40 



わんえいてぃーにのったら、
わんえいてぃーだけにちょうどAモードの走行距離が180.0㌔であった。

DCIM0662[1]







ついでにODOメーターを見る。

DCIM0663[1]



あと少しで19万キロ。

予定では…というより今月中に確実に19万は超えてしまうわんえいてぃー。

あなたには少なくともあと3年確実に生きていただかないと全都道府県の景色見に行けないわよ。

先代の母親のデミオ(通称でみすけ)は222222㌔を目前にATが壊れてしまってぞろ目を見ることはなかった。

あなたはMTなんだし、毎日乗っているしイケるはずなのよ。

というか30万㌔走ってほしいと切に願う。

スカイラインもわんえいてぃーも今の車には絶対ない魅力がたくさんつまっているのだから。


180SX.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

rps13とゆく。

►2013/04/07 09:36 



玄関を開けると友人が立っていた。

私の友人で車を所持している場合、例外はなく、とりあえず私の家までやってくる。

私が友人に「どこ行くん??」と聞くと

「上野村。スカイブリッジと不二洞。」といいながら最新版のまっぷるを私に見せる。

私は友人に訪ねる。
「車どうする??じゃんけん??」

「いーよ。」

「勝った方?負けた方??」

「負けた方。」

「「さぁーいしょはグ―、じゃーんけん…」」

「「ぽんッ!!!」」







…結果、私の車に決定。


私、数年前にスカイブリッジ行ったことがあったが
途中、なかなかの狭い道と激坂があったことを思い出す。

…スカイラインでは行けないな;;

この日、ありがたいことに180が家にいたので180で行くことに。



DSC08906.jpg

さすが平日、誰もいない。



DSC08907.jpg



DSC08831.jpg

とりあえず渡る。



DSC08834.jpg

橋からの景色。

なぜか話題は橋の耐震と作り方について。
長々と討論会が行われた。



DSC08836.jpg



DSC08855.jpg


DSC08865.jpg

次は不二洞へ行く。

不二洞へ行く道がやや長く、友人は「疲れたー、休憩ー。」と言いながらスローペースで歩く。
同じヒール靴でうんともすんとも言わない私に対して
「持久走はやかったよね、いつも野球部の○○君と競ってたよね、だから疲れないんだよ」
と謎の理論を展開される。




DSC08876.jpg

貸切の鍾乳洞の中で友人は「わーッ」と言ってやまびこできるか確認。

結果、声は返ってこなかった。



DSC08879.jpg


DSC08889.jpg


DSC08899.jpg



一通り観光した後、遅い昼食をいただくことに。

道の駅にてご当地ものを発見し、食べることにする。

DSC08910.jpg


DSC08911.jpg


DSC08912.jpg


その後、ドライブをしつつ夕方に解散。

こぼれ観光.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

スカイラインと桜。

►2013/04/06 20:46 



早起きして学校へ行く前に撮影。

DSC08917.jpg



DSC08934.jpg



DSC08979.jpg



DSC08981.jpg



DSC09011.jpg



DSC09017.jpg

今年の桜も素敵。


SKYLINE.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

どうしてもスカイツリーが見たくて。

►2013/04/05 22:18 



1週間の中で2回スカイツリー、しかも車で2回とも行った人-。

は-い。




…今回の観光は自分が行きたかったくせに
2回とも助手席でぬくぬく、挙句の果てに手ぶらで行ったもの。

後日、感謝をこめて少し豪華なごはんおごります-。





最初は日曜日。

休日の夕方に発生する関越上りの渋滞に逆方向で縁がない群馬県民がはまる。

P3313155.jpg


桜が満開らしく屋形船が行きかう。

P3313174.jpg


小雨の中、強行突破したので先端まで見えず。

P3313183.jpg


ソラマチをチラ見。

P3313185.jpg






次は平日の夜。

17:30過ぎに学校からマッハで帰宅し、18:30にはスカイツリーへ向かうために出発。

P4043214.jpg



P4043230.jpg



P4043278.jpg



P4043286.jpg



P4043300_20130405222123.jpg



P4043352.jpg



P4043367.jpg

うーん、満足。

リベンジ成功。

今しか見られない期間限定のライトアップ、もう思い残すことはない。


こぼれ観光.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲