Blog*bloG
偶然撮れた写真。


九州の地図を見てどのルートでまわるか考えていたが、ふと他の用事を思い出し部屋を出た。

しばらく経って部屋に戻ると、白黒が寝ていた。

DSC03979.jpg

まっぷるの放置場所とあびぃの寝ている場所がいい感じ。





DSC03980.jpg

旅行のことをあれこれ考えているうちに寝てしまったような雰囲気。






いい夢見られそう…。



スポンサーサイト
はぴとあびぃ。


DSC03526.jpg

はぴが何をしていても気になる犬。

はぴが寝ていても、とりあえず近寄って様子を見る。

近寄って見つめられても動じないはぴ。

とても仲良しというわけではないが、ほどよい距離感でいる2匹。


雪と泥と白黒。


庭の必要最低限のみの除雪しかしていなかったので庭のあちこちが凍ってきた我が家。

庭の除雪をするついでに白黒を出してみた。




DSC03889.jpg

雪山の上で佇む白黒。




DSC03902.jpg

散歩をしているわけではないので顔は普通。




DSC03897.jpg

目線の先には父親。




DSC03911.jpg

除雪作業に飽きた私が白黒に「遊ぶ―??」と聞くとこの表情。








珍しく外でかわいらしく撮れた。




しかし除雪の途中、想定外の事態が発生していた。

基本的に外でおすわりをしたり、ふせをしたりしない白黒。

除雪作業をしていて、妙に白黒が静かだな…と思ったら真後ろで伏せをしてこちらを見ていた。

…!!!

まっしろなおなかが泥だらけ。

しかも心なしか嬉しそう…。

除雪の後に仕事が増えた。

どうせ洗犬するのだから、ここは思い切って遊ぶことに。

結果。

私も顔まで泥だらけになった。


たまには、汚れを気にせず遊ぶのも楽しいものである。



しまい忘れ。


いつものようにヒーターの上で暖をとるはぴさん。

ふとはぴの姿に違和感。

DSC03877.jpg

口のあたりがピンク…。

ネコを飼っている方ならたまに見かけるであろう「舌のしまい忘れ」。

はぴさんも舌をしまい忘れていることはあるが、ここまではっきりわかるほど舌が出ていることなどめったにない。

やばい、ぬけてる感じがかわいすぎる…。

この舌はひょんなことで戻ることが多いので、はぴさんに気づかれぬよう写真に収めなければならない。







DSC03866.jpg

少しあっぷで。

まだ気づかれていない様子。






DSC03871.jpg

さらに近づく。

まだまだ平気な様子。






DSC03881.jpg

今度は違う角度で。

かわいいー!!!!







DSC03878.jpg

写真撮影に気づいたらしく、起きてしまったはぴさん。

同じく写真撮影に気づいた白黒が起き上がり、はぴに近づく。

…ツーショット撮れるかしら、とカメラの設定をいじっている間にはぴさんの舌は元に戻っていた。



めったに撮れない写真が撮れて満足。

…欲を言えば起きているときの舌のしまい忘れの方がおとぼけ感が半端ないので、起きているときにやってほしかった。


変わりやすいオンナ。


そのまた昔、アバルトのチンクやジョンクーパーがいいと言っていたわたくし。

最近、彼らを上回る魅力的な車を発見。

…厳密にいうと去年の冬頃から。

それは、ベンツのAクラス。

形がとても好み。

運転しやすそう。

CMも好き。

MT設定あったら本気で心が揺らぐところだった。

…揺らいだからと言ってその先になにかあるわけではないけれど。

このくらい心躍る車種が日本車にあったらいいのに。








アニメがきれい。

アニメは「NEXT A-Class」のところをクリックするとyoutubeで見ることができる。

そちらで見る方がおすすめ。


私もAクラスに乗ってまぼろしのラーメン食べてみたい。←



きっと私も。


1月某日、みんなと話しているとある友人が「わたし、YDKだから」と言い出した。

その時、そんなCMがあること知らなかったわたくし。

そして月日は流れ、そんな話すら忘れていた。

先日、ぼーっとテレビを観ているといきなり画面から「Y~D~K~♪」。

あぁ、これを言っていたのね…と思うと同時に頭から離れなくなった。




きっと私もやればできる子。





塾関連でもうひとつ。

こちらは、私がテスト前になるといつも言っている言葉。

「やる気スイッチがみつからなーい!!!」




…大学生のやる気スイッチは探していただけるのだろうか。





脱力ネコ。


DSC03842.jpg

すやすやねむるはぴさん。




DSC03843.jpg

カメラのシャッター音で目をあけてみるものの、




DSC03844.jpg

ヒーターの温かさが心地よいようでまたすぐに夢の中へ。





あしとしっぽがだらんとしたはぴさん、かわいすぎる。

かわいすぎて「むぎゅー」としたくなる自分、必死にガマン。笑


夜の不審者。


朝、起きると外には雪。

DSC03804_201402090937052b5.jpg

車庫の外にいるじーのさんに積もる雪。






昼間、出かけていて夜帰宅すると庭は雪で真っ白。

除雪がてら雪だるまを作ることに。

夜、いい大人ウェアを着て雪だるまをつくる。


DSC03815_20140209093102cdb.jpg

2時間近くかけてできた雪だるま。




DSC03825_20140209093431cbe.jpg

ここまで大きい雪だるまをつくったのは初めてだったりする。












そして翌日。


DSC03831.jpg

車庫に積もった雪は20cmを余裕で超えていると思われる。




無題-1

朝の8時くらいのJARTICだが、関東の高速がヤバいことに。







群馬の高速は午後3時には解除されたらしい。



地元でスタッドレスが大活躍するとは思わなかった。

雪の日はいろんな車がうごけなくなっていたり、縁石などに突っ込んでいたりしていた。

雪は楽しいが、とても危険であることに改めて気づかされた。


別邸 仙寿庵 再訪-4。


第四回は屋内編。


DSC03572.jpg
大浴場入口。



DSC03576.jpg
談話室とお土産コーナー。



DSC03580.jpg
実際に履けるものなのかは謎。



DSC03581.jpg
談話室から見た風景、つきあたりが食事処。



DSC03587.jpg
廊下。



DSC03575.jpg
食事部屋までの道①。



DSC03608.jpg
食事部屋までの道②。



DSC03589.jpg
食事部屋。



DSC03636.jpg
朝はジュースのサービス。






ちなみに夜も談話室でアルコールのサービスがあるが
アルコールを飲まないため、写真撮影することをすっかり忘れていた。




これにて別邸仙寿庵のレポはこれにて終了。

中庭は雪が積もってるので子供たちがそりで遊んだり雪だるまつくったりしていた。

個人的に前回よりデザートが魅力的になっていて嬉しかった。


温泉はいいなァ、と再認識。


別邸 仙寿庵 再訪-3。


第三回は屋外編。


DSC03621.jpg
外観。



DSC03623.jpg
駐車場。



DSC03628.jpg
入口。



DSC03626.jpg
入口付近の風景。



DSC03564.jpg
離れの読書室。



DSC03558.jpg
室内。



DSC03586.jpg
夕暮れの外観。




別邸 仙寿庵 再訪-2。


第二回は食事編。

時系列順に掲載。




DSC03536.jpg
ゆずみつとアロエもち。



DSC03538.jpg
煎茶とずんだまんじゅう。



DSC03539.jpg
部屋にある漬物。






DSC03594.jpg
前菜。



DSC03597.jpg
お造里。



DSC03596.jpg
吸物。



DSC03601.jpg
煮物。



DSC03602.jpg
合肴。



DSC03603.jpg
小鍋。



DSC03604.jpg
ご飯。



DSC03605.jpg
香の物と止椀。



DSC03607.jpg
デザート。






DSC03615.jpg
夜食。






DSC03645.jpg
洋食の朝食。






夕飯のご飯は、白米かうなぎの押し寿司か選ぶことができる。

朝食は和食と洋食が選ぶことが出来、前回和食だったので今回は洋食。





別邸 仙寿庵 再訪-1。



あれは12月中旬のことだった。

我が家に届いた一通の手紙。


DSC03535.jpg






こちらは前回、詳しめに(?)書いたので今回は写真のみ。

今回も前回同様、いろいろ項目ごとにまとめてアップ。



第一回はお部屋編。


DSC03553.jpg



DSC03550.jpg



DSC03540.jpg



DSC03551.jpg



DSC03542.jpg



DSC03541.jpg



DSC03544.jpg



DSC03545.jpg



DSC03546.jpg






プロフィール

*BLUEay*

Author:*BLUEay*
趣味は
旅行

カメラ
です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR