ある日の出来事。

►2016/11/30 19:37 




…Blogの言葉として不適切なところがあるため不快に感じる方がいらっしゃるかもしれません。

気分を害されそうな方は閲覧をご遠慮ください。








ある日、家に帰るといつもとんでくる白黒が来ない。

もしかして調子悪いのかなぁなど思いつつ居間へ行くと、どでかい物体が。



DSC_1744.jpg

どうやらこのクッション(?)で私が帰ってくる様子を見ていたらしい。

この大きすぎるクッション(?)について尋ねると、少し遅いがうちの子記念日だったので買ってみた、とのこと。




DSC_1747.jpg


迎えに来なかったのはこれのせいなのね、調子悪いわけでなくてよかった、と思うと同時に白黒のどや顔がなんだかムカついてきた。笑


一瞬でも心配した私の気持ちを返せ。笑






…見苦しい部分があり、申し訳ありません。

スポンサーサイト

いぬとねこ.Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

断捨離。

►2016/11/25 18:26 



私の部屋の押し入れの一角を占拠していたもの。

私の幼いころの写真たち。

母はマメだったようでいっぱい写真を撮っていた。

アルバム大量。

写真の数は、2000枚オーバー。

…自分の写真など見る機会はない。

母に相談し、枚数を減らすことに。



結果…

DSC_1733.jpg

この1つ(1冊48枚*5=240枚)だけになった。





どんどん写真は捨てて行ったのだが、獣たちと一緒に育ってきたことがわかる写真がちらほら。

その一部をご紹介。


DSC_1736.jpg

1歳のときにやってきた初代ネコ。



DSC_1726.jpg

1歳の頃、母の実家の犬と。



DSC_1727.jpg

私も初代ネコも成長。



DSC_1729_20161124185126a9a.jpg

3歳の頃、新たにやってきたネコ。



獣たちと写っている写真はどれも満面の笑み。

写真を捨てながら思い出話がとまらず。

写真整理に結構な時間かかってしまったが、押し入れがすっきり片付いて満足。

日記.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

姫と赤城山。

►2016/11/24 20:27 



少し前のお話。

その日、前橋に用があり車を走らせていた。

目の前には雲一つない赤城山。

用と言っても時間にしばられてはいない状態だったので赤城山へ行ってみることに。


数年ぶりの赤城山。

赤城のコースは苦手で、一向に運転技術が向上していないことを痛感させられる。


赤城山の紅葉はすでに終了しているせいか、人は少なめ。

突然の訪問だったため、カメラは所持しておらず、今回は携帯の写真。


DSC_1688.jpg



DSC_1698.jpg



DSC_1715.jpg



…長年思っていることだが、やっぱり今回も姫を素敵に撮る方法がわからず。

運転でも姫と意思の疎通がはかれていない気がして、もっと努力しなければと再認識。


SKYLINE.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

秋晴れの日の白黒。

►2016/11/05 14:36 



久しぶりに自転車でコンビニ行こうとしている私の姿を見て、なにを勘違いしたのか目を輝かせてひたすら人のあとをついてくる白黒。

帰ってきてもやっぱり人の顔をキラキラした目で見つめてくる。

「朝、行ったでしょう??」と言ってみるも特に状況は変わらず。





…負けた。

そんな顔で見つめられたら行くしかないじゃないか…!!!




というわけで、午前中に2度目の散歩。

満足させるために長めの散歩。

_DSC2962.jpg

帰宅後はご覧のとおり。


しめしめ。笑


いぬとねこ.Comment(4)Trackback(0) | Top ▲