FC2ブログ

ふうが1歳になった。

►2019/08/23 12:06 



少し前だが、ふうが1歳になった。

2018年から2019年がタイムスリップしたのか、というくらいあっという間だった。

里帰り手伝いなしだったのでずっとふうと一緒にいた。

10時間ぶっ通しで泣く、朝晩の区別をつけるための生活をしたが3か月くらいまで夜になると泣く、というか起きてるときずっと泣く。

生まれた時から夜も交代して見てもらったわけではないため睡眠不足が続き、体がボロボロなのに泣くことをやめないふうと一緒に何度泣いたことか。

出産後から4か月までは心身ともに悲惨だったが「自分で望んだ道だから」と自らを奮い立たせてなんとかここまで来た。



ふうの誕生日、写真館で写真でも…と思ったが今まで身内も含め誰にも預けられたことがないので、今までの経験上写真どころではない気がする。

結局、家で飾りつけをして写真撮影。

ケーキはふう用にパンケーキを焼いただけ。

DSC_5344.jpg

暑くて買い物を断念したため飾りつけのフルーツは家にあったブルーベリーのみ。

生クリームはまだ微妙なところなのでプレーンヨーグルト。

誕生会などはせず、大人はいつもと変わらない食事を摂り、ざっくりとした過ごし方。



生まれてから1年経過したわけだが、最近は靴を履いて歩けるようになり、マネのバリエーションが増え、こちらの言っていることもわかるようになった。

なぜか泣くときだけ意思表示がすごい。

尻もちついただけで「いだー」
眠い時は「ねーんねーん」
気に入らないと「ぁ゛ー!!!」

いつもハグをするとき「ぎゅー」と言っているのだが、少し離れたところから「ぎゅー」と言うと満面の笑みで近づいてきてぴったりくっつく。

それにキュンとしてしまい、何度も強要している。←



いまだに抱っこが大好きでみっちゃんがいないと料理できないとか私が隣にいないと昼寝がすごく短いとか色々あるが、怒涛の4か月に比べたらかわいいもの。

私も母親歴1年、まだまだ改善する点はたくさんあるので娘と共に成長していければ、と思う。


スポンサーサイト



娘と、夫と.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

ツツジ時季の赤城山。

►2019/08/22 05:58 



こちらはツツジ満開を狙って6月に行った赤城山。

榛名山に比べ人は多め。


DSC03812.jpg

出会った方が言うには今週は8分咲きで来週満開、とのこと。




DSC03819.jpg

満開の部分を切り取る。




DSC03838.jpg

抱っこひもで展望台までのぼる。

9キロの重りがいい筋トレ。





ツツジのあとは大沼でピクニック。






DSC03855.jpg

せっかくなので赤城神社のほうへ行ってみた、橋が通行止めになっていた。




DSC03860.jpg

覚満淵にも寄り道。




小沼へ行こうとしたが、抱っこして足場の悪いところへ行ける気がしなかったのでそのまま帰宅。






車であちこち行っていると女性から話しかけられることは皆無だったが、ふうを連れていると女性にすごく話しかけられるようになった。

赤城でもほんの少ししか人がいるところへ行っていないのに数人に話しかけられた。

娘効果(?)すごい。


SKYLINE.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

ツツジ時季の榛名山ドライブ。

►2019/08/21 06:55 



過ごしやすくなった5月のある日、ふうと榛名山へピクニック&ドライブへ行った。



DSC03738.jpg

なんとなく行ったらツツジが満開だった。




DSC03765.jpg

顔出しパネル発見。




DSC03761.jpg

あひるボートは待機中。





ピクニックの帰りはお昼寝をさせるために寄り道+遠回り。

DSC03783.jpg

渋川市総合公園展望台からの景色。




DSC03796.jpg

夜景スポットである富士見峠へ行ってみた。







あとはひたすらドライブして帰宅。


SKYLINE.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2019年、妙義の桜。

►2019/08/20 06:03 



気づいたら夏になっていた。

そういえば、妙義へ桜を見に行ったので今更ながらアップ。


DSC03553_20190820230858a82.jpg

桜の時季ということもあり、車は多め。




DSC03520.jpg

ふうを抱っこしていいたため、頂上から桜を眺めるのみ。





DSC03578.jpg

第二駐車場へ移動し、ふうを少し遊ばせた。





DSC03640.jpg

帰りは裏道で桜を楽しむ。







そんな妙義ドライブ。


180SX.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲