FC2ブログ

ろうばいの郷。

►2020/01/21 06:02 



安中市にあるろうばいの郷のろうばいが見ごろを迎えつつあるという情報を得たので行ってきた。

入場料は400円、小学生以下は無料。


ろうばいの写真を撮るにあたり久しぶりにミラーレスをもっていったのだが、1人でカメラを持って写真を撮りつつ、ふうの行動を見守り、時には注意をして、注意してもきかなかったら強制だっこをして…となんだかすごく忙しい観光だった。

そんな中撮った写真はこちら。




DSC04230.jpg





DSC04223.jpg





DSC04246.jpg





DSC04286.jpg





DSC04220.jpg



ちなみに、女性とは娘の話をして、男性とは車の話をして…と結構な割合でいろんな方とお話しした気がする。

人と話すことはとても苦手なのだが、慣れる良い機会だと思って克服しなくては。





おまけ。

裏Blogが1/31でサービス終了するらしい。

この裏Blog、みっちゃんと結婚する前から結婚後数年のもの。

と、いうことで数年更新していなかったBlog、最後にリンクを貼っておくのでご興味がある方はご覧ください。


https://yaplog.jp/aibou-to-yuku/






スポンサーサイト



旅-関東.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

はじめまして、びびです。後編

►2020/01/20 06:23 



そして我が家にやってきたびび。

愛護センターからもらった猫砂をトイレに入れ、びびをはなす。




DSC_7943_20200118222818c81.jpg

めちゃくちゃ不審な顔をして動かない。

ごはんをあげたけど動かない。

慣れてもらうまで特にすることがないので最低限の世話のみで様子見。


1日、2日、と徐々に慣れてきたびび。



DSC_8002_20200118222820d92.jpg

5日目にはふうと一緒に寝る仲になり…




DSC_7995-1_20200118222819aa3.jpg

シール遊びする姿を見学して…




DSC_80521.jpg

朝のEテレは一緒に観て…




DSC_8156_20200118222823bf3.jpg

隣の家をのぞき見して…




DSC_8180-1.jpg

寝起きに抱きつかれても嫌がらず、むしろゴロゴロいって喜ぶ猫になった。




このちっちゃいズ、いつも一緒にいるのでびびが来てから常に写真がツーショット。

びびを単体で撮るのは夜のみ。

DSC_8170_20200118222825de2.jpg

危機感がない猫。

犬みたいな常に人についてくる猫。

今も膝の上で撫でていないのに勝手にゴロゴロいっている。

…そんな猫、びび。







ちなみに猫を飼うにあたり世話はしないといっていたみっちゃん、かたくなにトイレ掃除はしないが、ごはん等は必要に応じてあげてくれるのでとても助かっている。

…トイレ掃除もしてくれてもいいんですよ??笑


自己紹介.Comment(0) | Top ▲

はじめまして、びびです。前編

►2020/01/19 06:35 



我が家に猫がやってきた、ので猫の話でも。




自分自身、1歳のころから動物がいる生活をしていて楽しかったのでふうも楽しんでほしいなぁ、という思いから動物を飼いたかったわたくし。

というか、いつかは動物を飼いたかった。

前からことあるたびに動物飼いたい、と言っていたが、動物は面倒だから、と前向きではないみっちゃん。

みっちゃんは幼少期から犬がいる家庭だったので、動物を飼う大変さは十分知っている。

わかっているからこそ後向きだったが、あまりにもずーっと飼いたい、と言っていたので「動物の面倒はみない」という条件のもと飼うことを了承してくれた。

とりあえず、散歩の心配をしなくていい猫を探すことに。

…誰かうちの子になってくれる子いないかなぁ、と道を見てみるが、都合よくそこらへんに猫がいることはなく。

猫に関しては、雑種がよかったので動物愛護センターから譲渡される猫を探すことに。

他の市や県の譲渡に関することは不明だが、私の行った動物愛護センターではあらかじめ審査の手続きを行い、審査が通ったら譲渡可能になるシステムだった。

審査は無事に通り、愛護センターのHPで気になる猫が現れるまで待つ。



以前にもお話したが、我が家は全員8月生まれである。

この際、猫も8月生まれにしたらおもしろそう、という私の独断で8月生まれの猫を探す。

そしてできればメス猫、理由はなんとなく。

数か月後、8月生まれの猫が愛護センターのHPに掲載される。

早速、愛護センターに連絡し猫に会いにいくことに。



8月生まれの猫は3匹、姉妹だった。

3匹とも見せてもらう。

猫を見せてもらうとき、ふうも一緒だったのだが絶賛人見知り中で大泣き。

1歳過ぎたと言えど、1日数回は泣いているので子供の泣き声に鈍感な猫がほしかった。

3匹中2匹は泣き声を聞いて耳を横にしたり、私が抱っこしたとき爪を立てて逃げようとしたが、1匹だけ動じない猫が。

この子ならふうの友達になってくれるかもしれない…!!!

びびっときて動じない猫を希望し、1週間後引き取ることに。

本当は猫を見せてもらうときにそのまま引き取ることも可能だが、猫との相性などもありすぐに引き取るとも限らなかった為なにも準備しておらず、急いで猫を迎える準備を行い、引き取りに備える。

引き取るにあたって、猫の名前を考えなくてはならない。

みっちゃんは「ぎょろ」が良いとか言っていたが、スルーして名前を考える。

ふうにも言いやすい名前…

…猫をみてびびっときたから「びび」にしよう、そうしよう。

とても安易だが、言いやすい…はず。

みっちゃんに伝えると「ワンピースじゃん」と言われたが、こちらもスルー。

…ワンピースを詳しく知らないので、どんなキャラクターなのか話をきいてみると、びびは王女らしい。

悪役ではないのでやっぱり「びび」で決定。

というわけでほとんど私の独断で色々進んでいったもろもろのこと。





そして1週間後の12月2日、我が家にやってきた猫。


…長くなったので続きは後編で。


自己紹介.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

95000キロ。

►2020/01/18 06:28 




スーパーに着いたら…

DSC_8245.jpg

丁度95000キロ。

次はいよいよ100000キロ。

今年はスカイラインが製造されて20年になる。(私のスカイラインは平成12年式)

今年のうちに100000キロ…かな??



SKYLINE.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

わんえいてぃー延長拝借。

►2020/01/17 06:35 



気づいたら2020年。

約3か月パソコンすら開かず生活していたらしい。


この3か月、どんなことをしていたのかざっくりと。

まずは、9月のドライブから借りていたわんえいてぃー、しぶとく11月まで拝借していた。

もはや借りパクの域。


拝借してふうと行った場所は以下のとおり。




①ぐんまフラワーパーク。

DSC_7050.jpg

県民の日は入場無料とのことで2人で行ってみた。

…オープンして少し経ったくらいに到着したのだが、同じことを考えている方々で混雑しており中もなかなかの賑わいだった。



DSC_7056.jpg

人がいなそうに見えるのは一瞬を狙って撮影しているから。



DSC_7114.jpg

キャラクターはフラトくんとぴあちゃん。





②赤城山。

DSC_7246.jpg

紅葉見ごろかなぁ、とわくわくして行くものの、まさかの落葉。

午後イチで行ったにもかかわらず、すでに日陰になっているところ多数。



DSC_7251.jpg

なんだか寂しい覚満淵。



DSC_7287.jpg

帰りにぐりーんふらわー牧場・大胡へ行き、ふうを放牧。





③榛名山。

DSC_7621.jpg

赤城山では落葉していたため、紅葉を求めて榛名山へ。

…が、榛名もまさかの落葉。



DSC_7636.jpg

おだやかな湖畔。





④妙義山。

DSC_7721.jpg

赤城、榛名は紅葉が終わっていたが、妙義はギリギリ間に合った…??

…間に合ったということにしておく。←



DSC_7746.jpg

ここの広場はいつ来ても誰もいないのでふうを放牧するのに丁度よい。




…こんな感じ。

落葉の景色ばっかり、なんだか残念。



全部スマホ撮影で、カメラ全然使ってない。





おまけ。

DSC_7396.jpg

わんえいてぃー返却しにいったときの1枚。

白黒と遊びたいが遊び方がわからない娘と、遊びたい方法で遊んでもらえず困惑する白黒。



180SX.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲