初めての北海道思い出話。

►2012/08/29 20:08 



初めに言います。

わたくし、語彙力乏しいので

これから書く中で所々おかしな日本語あるかもしれません。

暖かい心で読んでいただけたら嬉しいです。



では、北海道に来て驚いたことなどの思い出話スタート。







その1。

4:50から始まるような夕方のニュース。

関東圏のテレビは

6:15頃から特集やら今日のニュースのおさらいやらをやっている。

しかし、北海道…というか地方はそうなのかもしれないが

その時間は道内のニュースをやっている。

朝のニュースも同様である。






その2。

北海道の天気予報は北海道だけ。

こちらも当たり前ですが

初めてテレビにうつしだされた北海道のみの天気を見てびっくり。





その3。

キャスターがニュースを読み上げるとき

「道は……」

という言い方をすること。

今まで普通に北海道と言っていたが

これは群馬県と言っているようなものである。

北海道の道は都道府県の道。


でも会話のの中では「群馬がさ-…」となるわけでありまして。

北海道の人は「北海がさ-…」なんて言い方はしない。


要するに「道は……」という言い方に違和感を覚えた、

ただそれだけ。






その4。

北海道のかっとばし具合。

左よりに走っていればどんどん抜いて行ってくれる。

あおられない。

素敵。

群馬もこの制度見習った方がいいかと。

群馬は理不尽なあおりが多い気がする。






その5。

警察の隠れ具合。

草の茂みによく隠れている。

でも私にはどちらの車線を見ているのか

どういう基準で飛び出しておいかけていくのか不明。


 





それだけ。


徒然なるままに適当な話終わり。





スポンサーサイト

旅行裏話.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

ところ変われば・・・・・・・

ところ変われば品変わる・・・・・って言いますけど報道関係も例外じゃないんですね~。

東京見物、大阪万博(古いな~、大阪女子マラソンにしよう)、京都御所・・・なんて会話の中に出ても全然違和感ないけど、これが東京都見物、大阪府マラソン・・なんてやったらアホかと思われちゃうかもネ (笑)

「北海一周旅行に出かける」と言ったら、聞いてる人は???の反応でしょうね。
1都1道2府43県と言いますけど北海道については一つの道じゃなくて「北海道」で固有名詞になるわけだからネ~・・・

群馬のニュースで「県内全域で雨」、北海道で「道内全域で雨」・・・・ごく普通のように聞こえりけど考えてみればスンゴクおかしい言い方ですよねっ。

北海道地方にならって…道内の道路は広くて直線が続くって聞きますが走りやすいですか?白バイがウロチョロしてるのかどうか知りませんがルームミラーとサイドミラーを頻繁に確認してブッ飛ばしましょうね。

白バイの隊員さんはどこに位置したら追尾車両の死角に入るかよ~く勉強してますからね~~。

おかしな日本語は全然ありませんでしたよ。
全~部、理解できました。v-218 v-218


2012/08/30 13:59 | ローラ・パパ URL[ 編集 ]

報道関係も道路の走り方も全然違いますねェ。

さすがに2回目の訪問だったので頭ではわかってはいましたが

やはり北海道上陸初日はすこしとまどいました;;



道内の道路は広くて直線が続いて市街地以外はほとんど信号がないです。

車幅もあり直線も多いですし、峠の道ですら有名どころならばゆるいカーブのみなので

本州に比べたら非常に走りやすいです。

私が遭遇した警察はすべて車でした。

白バイとの遭遇はなかったです。

その警察車両もコンパクトカータイプのものから西部警察(?)に出てきそうな車まで。

いろんな車がありますが、とりあえず獲物を狙っているのは事実なんですよね。

警察につかまらないように旅行中も日常も気をつけなくては…ですね。


ありがとうございます。

日本語の文章あまりよくないですが理解していただけてうれしく思います。


2012/09/01 22:02 | *BLUEay* URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する