写真ギャラリー。 -群馬県 その2-

►2012/10/13 11:51 



CIMG4186.jpg



CIMG2595.jpg



CIMG7607.jpg



CIMG7617.jpg



CIMG4631.jpg



CIMG8900.jpg



スポンサーサイト

こぼれ観光.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

四季

世界中の国の中には一年中ツンドラ地帯のところもあれば赤道直下の国みたいにセーターや防寒具など全く不要の地域もあります。

幸いにしてわが日本は暑さ、寒さ、そして涼しさ等を体感できる 「四季」があります。
写真ギャラリーからもこの四季が伝わってきますね~。

鯉のぼり、紫陽花、ユリ・・・・・・・・それぞれが、それぞれの季節を表現していますねっ。

美味しそうな食べ物とクルマは通年タイプですよね(笑)

ところで最後の建物って言うか建築物は何ですか?
上に何か通ってるんでしょうか、例えばJRとかが・・・・・・・

最近パソコンとデジカメが主流になってアルバムに保存することが少なくなってしまいました。
過去の旅先での出来事や風景はアルバムのページをめくりながら思い出にふけるのが楽しみの一つなんですヨ。

だから飛びをするようになってからはカメラ屋さんでプリントしてもらってパソコンにも保存しています。
自分でプリントしてもいいんだけどアッという間にインクが無くなってしまい不経済ですね~~ぇ。


2012/10/13 22:15 | ローラ・パパ URL[ 編集 ]

日本には四季があり、時期によって変化する景色を見て楽しむことができますねェ。

もし四季がなかったらこんなに出かけたいという意欲は湧かなかったかもしれません。


今回の群馬は四季をイメージしましたが
いかんせん整理されていない写真を拾ってきたので順番、年式バラバラで
無理やり四季でくくり、まとめてしまいました。笑

最後の写真は「碓氷第三橋梁」、通称「めがね橋」と呼ばれているものです。
国鉄時代に群馬と長野を結んでいた鉄道橋で、新幹線の開通に伴い閉鎖されたものらしいです。
ちなみに、橋の上まで歩くことができます。
参考までにURL載せておきますのでよろしければご覧ください。
http://www.annaka-city.com/history/01.htm


確かにデジカメ購入してから現像する機会減った気がします。
現像してアルバム作るのもいいですよねェ。
アルバム見ながら思い出話に花を咲かせるのも楽しいんだろうなァ…と思います。

面倒くさがりな私が写真整理の意味を兼ねて本家を制作しました。
おんぼろデジカメ時代のようにごちゃごちゃして埋もれるよりは…という思いです。
でも、現像して自分だけのアルバム作るのも良さそうですねェ。


2012/10/14 20:29 | *BLUEay* URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する