まるでCM。

►2012/10/15 17:23 




数年前に見つけた自販機。

なんだか自販機全体が青いイメージ。


















CIMG4248.jpg















近づいてみる。
























































CIMG4244.jpg




すべてボスだった。




スポンサーサイト

その他.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

鉄道推理小説

自販機は赤系が圧倒的です、大分県は・・・・・・(^・^)
OカOーラ色と言っていいくらい多いですね~。それにしてもひとつの自販機の中身が全て同じ商品ってのも珍しいですねっ。

「彦ちゃん」はなぜかすぐに分かりました。メディア登場が多いんでしょうか? 大分県のマスコットキャラの「めじろん君」って知らないでしょう (笑)
群馬は何でしょうか??

碓氷峠の線路が走ってたんですね、あの橋は・・・・・。
思い出しました!v-208は西村京太郎さんの鉄道推理小説の大ファンでよく読みますが碓氷峠、横川駅、急坂のため登りも下りもEF型機関車で補助する・・等々・・・
群馬県だったんですね~あのサスペンスの舞台は!

アブト式鉄道・・・・中学生の頃、社会の勉強で先生の話を聞いたことも改めて思い出しています。(懐かしい)

急坂の鉄道ではアブト以外にスイッチバックってのがありますが、わが街を通ってるJR豊肥線の阿蘇の麓、立野駅で見ることができます。

ちなみに、この駅を舞台にした「特急火の山の殺意」だったかな?西村作品に登場しました。
当時、熊本~大分間の特急列車の名称は「火の山」でした。現在では「九州横断特急」と言います。 (それとなく宣伝を・・・(^_-)-☆


2012/10/15 22:26 | ローラ・パパ URL[ 編集 ]

自販機の中身が同じというのはCMだけだと思っていたのでびっくりしました。
あの自販機壊れているわけでもなく普通に使えたんですよね。

大分は情熱的な赤色自販機ですかァ。
でも自販機といえば群馬でも定番の赤色が多い気がします。


ひこにゃんは有名ですよね♪
この頃、ひこにゃんに一目会いたくて彦根城まで行ってきました;;笑

大分のめじろん君調べてみました。
めじろのキャラなんですね。
大分はめじろが有名(?)なのでしょうか??
個人的に鳥取のゆるきゃら「トリピー」と雰囲気が似ているように感じました。笑

ちなみに群馬のキャラはその名もズバリ「ぐんまちゃん」です。
実はこのぐんまちゃん、もともとは「ゆうまちゃん」といいまして、
「ぐんまちゃん」は別のキャラ、もっと馬馬しい(?)おせじにもかわいいとは言えないキャラがいました。
しかし、ふと気が付くとゆうまちゃんはぐんまちゃんという名前を乗っ取り
群馬を我が物顔でPRしていたのです!!
初代ぐんまちゃんはどこかへいってしまいました。
…嘘のようで本当の話です。

こちらもご参考までにURL載せておきますのでよろしければご覧ください。

めじろんくんに似ている鳥取のトリピー 
http://www.yumeminatotower.gr.jp/toripi/

群馬のぐんまちゃん 今調べたら正式名称「2代目ぐんまちゃん」らしいです。
http://yuru-chara.jp/prof-k01.html


西村京太郎さんのサスペンスは鉄道の路線が舞台なんですね。
碓氷峠も物語の舞台になっていたとは…。
恥ずかしながら私、鉄道モノは「鉄道捜査官」しか知りませんでした;;
次回、放映されるときに見てみます!!

鉄道の坂道走行には種類があったんですね。
先ほどちょこっと調べてみました。
アプト式とスイッチバック式は坂を上ることは共通にもかかわらず
走行方法がまったく違うことがわかりました。
奥が深いですねェ。


2012/10/17 20:09 | *BLUEay* URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する