意外な真実。

►2013/03/30 17:14 



さて、みなさんは一人で運転しているとき歌を歌うことはあるだろうか。

一人だから気持ちよく歌えるとか
カラオケの練習代わりに歌うとか、さまざまな理由で歌う人は多いと思う。

しかし、私の先の問いの答えは「歌わない」である。

理由は、静かな車内で音楽とともに歌うと自分の声がもろに聞こえてきて恥ずかしい、
万が一、対向車などに見られたらひとりごと言っているように見えそうだ、
など、とても小さなくだらない理由で歌わない。

もちろん、誰かが一緒に乗っていても私が運転しているとき絶対に歌わないので
「歌う姿がすごい見たいし、気になる」とよく言われたものであった。

もちろん、私が助手席にいても歌わない。

唯一、1人の前だけ助手席で大熱唱していることがあるがその1人を除くと
きっと誰も歌うのは見たことがないと思う。




さて、少し前に四国へ旅に出たわたくし。



出発の前日CD屋に行った。

CDを買うか買わないか悩んでいたら
「夜の高速だったら誰にも見られないんだし、歌の練習でもすれば??」
という言葉をもらい、意を決して中古を購入することに。




そして、四国へ旅立つ日。

夜、9時を過ぎた上信越道は車が少なくとても走りやすかった。

CDも知っている曲が入っているものなので聴き慣れた歌が流れている。

…と出発前の言葉が脳裏をよぎる。

-夜の高速だったら誰にも見られないんだし、歌の練習でもすれば??-





…歌ってみるか??





…は、恥ずかしいぞ。
免許を取ってこのかた運転しながら歌ったことないのに。
1人でドライブ中に歌わない更新ストップしてしまうぞ??
などとなぜかどうでもよい葛藤と戦い始める。



葛藤し始めて数分後…


歌うことを決意。



~♪


…~♪

は、恥ずかしい。
車内に自分の声が聞こえる。
小声で歌っているにもかかわらず妙に自分の声が大きく感じる。




しかし、カラオケの練習と思ってカラオケの時と同じように歌わねば歌はうまくならないッ!!


息を吸って歌い始める。


すごく恥ずかしいが、歌えているぞ!!
頑張れ、このまま歌い続けて恥ずかしさに打ち勝つんだッ!!


と思いつつふとメーターを見る。















…140km/h。

ヤバイ!!力入れすぎてアクセル踏みすぎた-!!
「捕まるって、これヤバイって!!」と思いアクセルを弱める。




さて気を取り直して歌うことを再開。





~♪


ぁ。少し恥ずかしさが減ってきた♪
このまま克服できれば歌えるぞ。と思ってまたふとメーターを見る。












…70km/h。



アクセル弱めすぎた-!!
てか、抜いたはずのトラックが迫ってきてるしッ!!

あわててアクセルを踏み込む。






…う-ん。
さて、アクセル踏みすぎないように、弱めすぎないように気をつけなくては。



そんなこんなでCDは次の曲に変わっていた。


今度は気を付けつつ歌うぞ、と思いまた頑張って歌いはじめることに。









…がしかし甘かった。




メーターが気になりメーターを見ていると歌うことを忘れており、
歌に集中すると速度超過か速度不足に陥る。





これを何回か繰り返して私は思った。




わたし、運転中に歌を歌わないんじゃなくて、
歌えないんだ…

















自分のアホさと不器用さに気づいた四国への道のり。



その後、旅の終わりまで歌うことは全くなく
むしろ、これからも一人で運転中に歌うことはないと思われる出来事であった。



みなさんは運転しながら歌うことできますか…??笑

スポンサーサイト

旅行裏話.Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

コメント

こんばんは

運転中で歌を歌うのは、楽しくて良い様に思えるけど、危ないから止めた方がいいよ・
MT車の場合は特に気を付けた方がいいよ。
運転に集中出来ないし、事故や反則のもとだから(^^;
不器用と思うのは、違うから 大丈夫だよ~☆(^^)

春休みも終わっちゃうのね…
残りを満喫してね(*^¬^*)


2013/03/30 18:48 | ちゃちゃ URL[ 編集 ]

歌とハンドル

全く同じ状況だと思いましたが四国遍路旅を始める時にCDを用意していきました。(遍路旅はクルマで周りました。四県に分けて四国へ渡りまして全走行1400キロでしたネ)

CDは「懐かしの青春歌謡」という代物でした。懐かしく聴きながら、そして唄いながらハンドル握りましたヨ。

その当時はクラウンに乗っていましたが夜でも140k/hは出しませんでしたヨ~ (出せなかった・・・がホントかな?)

唄いながらの運転は眠気覚ましにはモッテコイだと思いました。
通販で買った20枚セットのCDだったけど四国周りで全て完聴(?)しちゃいました。

ペギー葉山の「学生時代」や舟木一夫の「高校三年生」なんか唄いながら、お寺に着いては「般若心経」ですから、そのアンバランスに自分でもおかしく思ったものです。

でも四国のお寺ではは若い人がケッコウ多かったですね~。


2013/03/31 01:37 | ローラ・パパ URL[ 編集 ]

Re: こんばんは

気遣いのお言葉ありがとうございます♪
基本的に運転以外に何かする習慣がなかったせいか
運転以外なにもできない体になっていましたねェ-…
ってただ最初からできなかったかもしれませんが。笑
でも、何か起きてからでは遅いので
慣れないことはしないようにしたいと思います。

春休み終わってしまいました。
なんと今年は本試を全パスして2週間休める事態になりました。涙
従来の純粋な夏休みはないそうです…。
ストレートで行かないと後がないので腹くくって5月あたりから勉強しようかと…←


2013/04/05 22:01 | *BLUEay* URL[ 編集 ]

Re: 歌とハンドル

遍路は車でまわられたのですね。
車で歌謡曲を聞き、歌い、なのにお寺ではお経…
なんだかギャップがありすぎて文章を拝読していて思わず笑ってしまいました♪

遍路は若い方多かったですかァ。
私が見かけたのは徒歩の方ばかりでしたが年齢層がやや上のような気がしましたねェ。
外国の方も中にはちらほらいて、少し驚きました。


運転していてよほどの睡眠不足ではない限り眠くなることも
疲れることもないので歌とは無縁の生活を送ってきたのかもしれません…;;

それにしても旅の中で20枚のCDをすべて聴くというのはすごいですねェ。
私は四国の旅は新しく買った1枚のCDをひたすらエンドレス状態でした。笑


2013/04/05 22:15 | *BLUEay* URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する