rps13とゆく。

►2013/04/07 09:36 



玄関を開けると友人が立っていた。

私の友人で車を所持している場合、例外はなく、とりあえず私の家までやってくる。

私が友人に「どこ行くん??」と聞くと

「上野村。スカイブリッジと不二洞。」といいながら最新版のまっぷるを私に見せる。

私は友人に訪ねる。
「車どうする??じゃんけん??」

「いーよ。」

「勝った方?負けた方??」

「負けた方。」

「「さぁーいしょはグ―、じゃーんけん…」」

「「ぽんッ!!!」」







…結果、私の車に決定。


私、数年前にスカイブリッジ行ったことがあったが
途中、なかなかの狭い道と激坂があったことを思い出す。

…スカイラインでは行けないな;;

この日、ありがたいことに180が家にいたので180で行くことに。



DSC08906.jpg

さすが平日、誰もいない。



DSC08907.jpg



DSC08831.jpg

とりあえず渡る。



DSC08834.jpg

橋からの景色。

なぜか話題は橋の耐震と作り方について。
長々と討論会が行われた。



DSC08836.jpg



DSC08855.jpg


DSC08865.jpg

次は不二洞へ行く。

不二洞へ行く道がやや長く、友人は「疲れたー、休憩ー。」と言いながらスローペースで歩く。
同じヒール靴でうんともすんとも言わない私に対して
「持久走はやかったよね、いつも野球部の○○君と競ってたよね、だから疲れないんだよ」
と謎の理論を展開される。




DSC08876.jpg

貸切の鍾乳洞の中で友人は「わーッ」と言ってやまびこできるか確認。

結果、声は返ってこなかった。



DSC08879.jpg


DSC08889.jpg


DSC08899.jpg



一通り観光した後、遅い昼食をいただくことに。

道の駅にてご当地ものを発見し、食べることにする。

DSC08910.jpg


DSC08911.jpg


DSC08912.jpg


その後、ドライブをしつつ夕方に解散。

スポンサーサイト

こぼれ観光.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

天空の散歩

写真見たとき一瞬、九重‘夢‘大吊り橋か?って思いました。橋の構造はもとより周囲のロケーションが非常によく似ています。

この橋も紅葉シーズンには大勢の人たちの目を楽しませてくれるんでしょうね。

先ほどブリッジも鍾乳洞も検索してみたけど通行料ってか見学料安いですねっ。(大歓迎だけど)

わが大分の吊り橋もv-208の町にある鍾乳洞も少々高い!


2013/04/07 23:11 | ローラ・パパ URL[ 編集 ]

Re: 天空の散歩

私も先ほど「九重夢大吊り橋」を検索してみました。
確かに似ていますねェ。
吊り橋というものは似てきてしまうのでしょうかねェ-…。

紅葉シーズンに訪れたことはないですが、
確かにこの景色ならば間違いなく絶景だと思います。

料金はあの値段が妥当だと思っていたら
九重夢大吊り橋はなかなかの料金でびっくりしました。
知名度も関係するのでしょうか??

時期外れのせいなのか、こちらの観光地人があまりいないので
景色をゆっくり楽しむことができ個人的には好きなスポットです。


2013/04/09 22:25 | *BLUEay* URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する