牡丹。

►2013/05/14 19:40 


P5124373.jpg



P5124377.jpg



P5124381.jpg



P5124389.jpg



P5124399.jpg


スポンサーサイト

写真.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

牡丹と芍薬とユリ

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花・・・・・・
(芍薬ってこんな字を書くんですね~、言葉としては何気なくしゃべっていましたが漢字は初めて知りました。(^_^;))

美しい女性を形容する言葉として知られていますがきれいな花ですね。
これは花公園タイプのようにメンテして見学できる牡丹園なんですか?

話変わって先だっての大分県の「おんせん県」、特許庁が審査した結果、大分に限らず温泉のある県の言葉として広く使われていて他県でも当てはまる・・・・・・として商標登録が却下されたそうです。
異議申し立てすれば再審査可能とのことですが、わが大分県はどうするのでしょうか。
正直どっちでもいいんだが・・・・・・。( ^)o(^ )


2013/05/16 22:35 | ローラ・パパ URL[ 編集 ]

Re: 牡丹と芍薬とユリ

お返事遅くなり申し訳ありません。

牡丹の花は個人的にバラの日本版という感じで好きですねェ。
美人の形容詞にされるだけはあるような華やかさな気がします。
こちらは福島の須賀川牡丹園というところでして、入場料500円で見学できます。
牡丹がメインであるところなので記憶が正しければ牡丹開花時期のみ有料です。

大分のおんせん県、却下されたのですね。
全然知りませんでした。
また申請するのでしょうかねェ。
でも、温泉は全国どこにでも規模は違えどありますし…
次にどのようになるのか気になるところです。


2013/05/21 21:57 | *BLUEay* URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する