Blog*bloG
行け!! じーのさん。


我が家には隠れたヒーロー…ヒロインがいる。

彼女の名は「じーの」さん。

本名、ミラジーノ。

もちろん、借り物。

さて、じーのさんと共に行った先は房総半島。

厳密にいえば、じーのさん、人間2人で行った先になる。



P1017973.jpg

手掘りトンネル①。



P1128003.jpg

関という地区にある犬岩。



P1128022.jpg

犬岩の近くの風景。



P1128041.jpg

高溝という地区にある秘境と呼ばれる場所。



P1128075-1.jpg

手掘りトンネル②。





下調べではすごいダートを想像していたが、
行ってみるとどこも狭いだけでオンロード車で行けるところばかりだった。



ちなみに、関と高溝にあるこの風景は通称「S秘境、T秘境」と呼ばれるらしい。

T秘境は有名になってほしくない場所らしいが、S秘境の方は誰かが二番煎じで名づけた…らしい。

地元の観光ガイドにはきちんと「犬岩」と地図も含めて記載されていることからもS秘境は秘境でないと考えられる。

T秘境は、住人の生活用水だから荒らしてはいけないという理由で伏せられているのだとか。

来た時期が悪かったのかわからないが、
秘境というより私の住んでいる場所から一足伸ばしたところで見られる風景と似ていた。

都会から近い(?)房総半島でこの景色が見られることから秘境といわれる…のかもしれない。




個人的に初めて見た手掘りトンネルが印象的であった。


じーのさんがいなければ行こうと思わなかったので、じーのさんに感謝。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ミラ・ジーノと女子駅伝
おっ、ミラ・ジーノ しかも二代目ジーノ!

ジーノは購入者の八割以上くらいだったかな・・・・圧倒的に女性ユーザーでしたね~。 v-430 v-432

秘境って言われるようなところだと小型車だと少々不安になりますが、その点軽だとなんとかなりそうですネ。
写真のトンネル②だとスカイラインクラスだとドアミラー格納して通られるかどうかギリギリかな?

いずれの場所も、真夏に訪れたら涼しさを満喫できそうな渓谷のようですね。

追伸
都道府県対抗女子駅伝、群馬2位!おめでとうございます。
過去の大会実績みても大分よりず~~~っといいですね~・

【2014/01/15 21:55】 URL | ローラ・パパ #- [ 編集]

Re: ミラ・ジーノと女子駅伝
我が家にいるじーのさんです。
去年、10万キロを超えタイミングベルトを交換したらしいのでまだまだ元気に走ってくれると思います。
個人的に初代じーのさんの方が好きでして(ターボ設定があったため)
2代目じーのさんを見たとき「まるまるしすぎでは…」と思いました。
我が家にやってきて見慣れたせいか、今はとてもかわいらしい車のように感じます。
内装も外装も女性目線でつくられた車ですよね。

秘境の道は道路こそ狭いだけで路面はフラットだったので走りやすかったのですが、
草が生え放題、伸び放題でカサカサいいながら走りました。
トンネルはスカイラインクラスでも走れると思います。
ただ、Uターンが難しいので普通車で今回のルートは走りたくないです。笑
夏の渓谷は気持ちよさそうですねェ、避暑としてはよい場所かもしれません。

駅伝、群馬2位だったのですかァ。
駅伝が行われたことすら知らなかったのであわてて調べました。笑
中学生から大人まで様々なランナーが走っていたようですねェ。
お正月の駅伝は群馬が舞台なので観賞することが多いのですが他は全く…。
次は観たいと思い調べたのですがこの駅伝、毎年1回の開催のようで次の開催は来年でした。
来年まで覚えていたいのですが、覚えていられるか少し心配です。笑


【2014/01/18 08:53】 URL | *BLUEay* #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rps13180.blog55.fc2.com/tb.php/300-985d1d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

*BLUEay*

Author:*BLUEay*
趣味は
旅行

カメラ
です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR