大谷資料館。

►2014/06/01 21:59 



多忙につき、ネタがありません。

こういうときは、昔の写真でも…しばらく写真シリーズの予感。

今回は春休み中に行った大谷資料館。

DSC03797.jpg



DSC03786.jpg



DSC03685.jpg



DSC03724.jpg



DSC03714.jpg



手持ちだとブレるので、次行くときは三脚を持っていく予定。

スポンサーサイト

旅行裏話.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

JUNE

衣替えの6月を迎えましたね。
それにしても暑かった一日でした 館林は猛暑全国トップ3くらいに入ってたようでしたがお住まいの地域はどうでしたか?

現職時代は今日からクールビズの始まりで制服ではありますがノーネクタイの半袖シャツと明るいグレーのパンツに替わり革靴からも解放されていました。
それでも上昇する気温には閉口しましたネ~。

大谷資料館・・・・・・・例によってウィキで勉強しました(笑)
天然の冷蔵庫みたいですね、熱中症などとは無縁の世界が広がって、これからのシーズンは観光客が多いんでしょうね。


2014/06/01 23:27 | ローラ・パパ URL[ 編集 ]

Re: JUNE

返信大変遅くなり申し訳ありません。

暑いなァ…と思っていたら梅雨入りし、今度は寒いなァ…とタンスの奥にしまったはずの初春に活躍していた服たちを引っぱり出してきました。春以上に寒暖の差が激しいような気がします。体調にはくれぐれもお気を付けください。
6月はクールビズのはじまりですね。先週の前半は涼しい服装の方たちを多く見かけましたが、週末になるにつれ、涼しく(寒く?)なり春先と同じ服装に逆戻り、という印象を受けます。
群馬は木曜か金曜あたりから雨が止まず、今日の午後、数日ぶりに雨がやみました。
雨がやむと少々蒸し暑く、夏が確実に近づいてる、と感じます。

大谷資料館は、採掘場の跡地ですが雰囲気が地下神殿のようとか、異国のようとか、さまざまな口コミを見て気になり行った場所です。
私が行った3月はまだまだ上着が手放せない状態だったので外と資料館内の温度差に気づくことなく終わってしまいましたが、夏でも羽織るものが必要ということは、とても涼しいのでしょうねェ。何も考えず、三脚なしで写真を撮ったため、暗いところはブレたものしかありません。夏にリベンジ…人が多そうだからやっぱり冬かな…など思いつつ、気が向いたらリベンジする予定です。


2014/06/08 20:47 | *BLUEay* URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する