Blog*bloG
いつかの四国。


発掘写真シリーズ続きます。

初めて四国へいったときの写真…のはず。

P5030691.jpg



P5033903.jpg



P5033914.jpg



P5040853.jpg



P5040882.jpg



P5044024.jpg



P5044110.jpg

やっぱり、桂浜はこの頃から朝イチだったらしい。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
初めての四国
はじめて四国をに渡ったのは社会人になった直後、会社の慰安旅行でした。
アルバムをひも解いてみましたら「鳴門観潮記念」の集合写真をはじめ14枚ほどファイルされてました。

日付は昭和42年9月15日で今や頭髪に白いものが目立ちだしたオジサンは未成年ながら凛々しく写っていました。
すべてモノクロで時代を感じさせられました。(^'^)

大歩危、小歩危等の地名もその時のガイドさんの説明を思い出します。
その後、退職前に退職してからの旅行のリハーサルを兼ねて桂浜へ、浪人になって四国遍路で4回、かずら橋を渡るため、和歌山や小豆島に行くために四国へ渡り、考えてみると四国へ上陸したのが一番多いみたいです。

あの渓谷に架かる橋はかずら橋だったのかな?
【2014/06/15 22:31】 URL | ローラ・パパ #- [ 編集]

Re: 初めての四国
返信大変遅くなり申し訳ありません。

人生の中で1番多く訪れた場所は四国ですかァ。
大分からだとフェリーで上陸でしょうか??
四国に架かる橋を調べたところ、しまなみ海道が1999年、瀬戸大橋が1988年、明石海峡大橋が1998年にそれぞれ完成と書かれていました。
もっと昔からあるものだと思っていました…無知な自分が恥ずかしいです;;

旅は、同じ場所に何度訪れても、毎回違うことが起きて、毎回違う思い出ができるような気がします。
高速料金の値上がりと割引縮小により、1度行った土地にはとりあえず全都道府県踏破するまでいかないような気がしますが、機会があればまた四国へ行きたいですねェ-…。

あの橋はかずら橋です。
かずら橋の思い出と言えば…
何を間違えたのかサンダルで橋を渡ったため、途中でサンダルが橋から落下しないかヒヤヒヤしながら渡ったこと、ですかねェ。
今なら、もう少ししっかりしたサンダルを履いていくと思います。笑
【2014/06/22 20:52】 URL | *BLUEay* #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rps13180.blog55.fc2.com/tb.php/345-075ee220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

*BLUEay*

Author:*BLUEay*
趣味は
旅行

カメラ
です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR