0㌔わんえいてぃー。

►2014/11/15 21:04 



最後に確認できたODOは222774㌔。

実際にはもっと走行していたが、ODOが動かず、実走行距離、不明。

234567㌔を見ることなく交換されたメーター。





修理されたわんえいてぃー。

DSC07186.jpg

スピードメーターを交換したため、0㌔。

ODOが0なんて、新車でもありえないのである意味貴重な写真??

わんえいてぃーは、スピードメーターのところで、その他のメーターを一括コントロールしているので、スピードメーターを新品にすれば直るだろう、ということとなり部品センターで注文。




そして、直った状態がこちら。

DSC07191_20141115204557879.jpg

見慣れた状態に戻った。

ちなみに、時計やODOの部分が青白いのは、せっかくメーターばらしたから電球も変えようと注文したLED、スーパーホワイト。

ホワイトがスーパーすぎて、もはや青。

(父親いわく、パネル部分がもともと青みがかっている、からだそうで。)
(同時にエアコンパネルの電球も交換したが、同じスーパーホワイトなのに、こちらは本当にスーパーホワイト。)

スポンサーサイト

180SX.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

走行0キロ

ほ~~ぉ・・・・・0キロを表示しているメーターパネルなんてお目にかかることは通常ないですね~。
ラインオフした新車は別として販売会社に輸送された車でさえ5~6キロは出てますから・・・・・完全にゼロを表示してるってのは貴重ですよね~。

メーターパネルの内部照明用電球は取り換えにくかったことを思い出します。
メーターを外さなくても無理やり手を入れて替えたものですが手が傷だらけになったものですヨ。最近のクルマはメーターの裏側に手が入るなんて不可能ですから、こんな時にLEDなどに交換しとくと雰囲気がガラッと変わることでしょう。

222774を記録しといて、「祝250000キロ」や「300000キロ」の達成を祝いましょうネ。


2014/11/15 22:38 | ローラ・パパ URL[ 編集 ]

Re: 走行0キロ

返信大変遅くなり申し訳ありません。

新車を買った時でさえ、ODOメーターは数キロ走行しているので0のメーターを見たときは感動しました。
ODOメーターがまだ500㌔ほどなので、1111からゾロ目記念撮影をしようと考えています。
今度こそ目指せ300000㌔ですが、このメーターで300000㌔走行したら実走行距離500000㌔オーバーとなるので目指せ500000㌔になりそうです。笑

メーター内部照明の交換は大変なんですね。
いつも学校や出先から帰ってくると修理完了しているような状態なので修理過程は全くわかっていません。笑
ちなみに交換されたLEDですが、夜、ライトをつけるとメーターが真っ青に光るため目が痛いです…。笑


2014/11/23 20:40 | *BLUEay* URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する