遊ぶ白黒。

►2015/01/17 16:34 



DSC07988.jpg

ボールで遊び、



DSC07983.jpg

プーさんで遊び、



DSC07967.jpg

飼い主が遊び飽きたため、ポイしたプーさんに顎を乗せ、かまってもらえず少し寂しそうな白黒。



また写真撮ってる-…という顔をしてるように見える。

スポンサーサイト

いぬとねこ.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

楽しい遊び

あびぃちゃんは普段と変わりませんか?
いつも一緒に居た相棒はドコへ行ったんじゃ?なんて思ってるかな?

v-208はこれまで3匹のイヌとの別れがありました。一番最初は小4の頃、次は30代前半、最後は2009年でした、ただただ泣いたことだけは昨日のことのように思い出します。
どうやらこの先10年以内には、もう一度泣くことがありそうだけど・・・・・・・なにか切ないですね~、人もペットも出会いがあれば当然別れはやって来るから

はぴさんの分まであびぃちゃんに愛情注いでイイ思い出をたくさん作って下さいね。
イヌはボールやぬいぐるみで遊んでる時が一番楽しいみたいですね。


2015/01/20 22:43 | ローラ・パパ URL[ 編集 ]

Re: 楽しい遊び

返信大変遅くなり申し訳ありません。

あびぃですが、夜、忘れ物などの理由で自室から居間に行こうとすると我先に居間へ行こうとします。
(これは、夜、このような方法ではぴを自室へ運んでいたため、「自室にいた私が居間へ=はぴ」とあびぃの中で考えられているようです)
しかし、はぴはいないので、誰もいない居間をきょろきょろして何事もなかったように2階へ戻っていきます。
そのほかは、特に変わったことはないと思います。
動物ってあっさりしているなぁ…と思うと同時にこのくらいの付き合いが丁度よく、ペットと人間の本来あるべき距離感なのかなぁ…と思うことがあります。

私は生まれた時から猫がいたので、今まではぴを含めて6匹の猫と1匹の犬と別れてきました。
子供の頃は猫が死んだことが自分のせいだと思い、死んだ猫に泣きながら手紙を書いた記憶があります。
(実際、その猫は病気で、術中に死亡したので私のせいではなかったのですが…子供心に何か感じたのでしょうか)
人間もペットもいつどのような形で別れるかわからないので、覚悟はしているけれど………という感じです。
別れはたくさん経験しているつもりでも慣れないものですね。
はぴの喪失感はあびぃが埋めてくれているといっても過言ではないので感謝しています。
いつも通り、遊べるときに遊んで、できる限り話しかけて、と愛情を注いでいるつもりです。
個人的に愛情表現豊かなほうではないので、わかってくれているといいなぁ、という思いでいっぱいです。笑


2015/01/26 18:12 | *BLUEay* URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する