故障修理。

►2015/07/19 08:37 



さて、故障原因である燃料ポンプの交換。

父親に写真を頼んだので掲載。



CIMG9034.jpg

部品はこちら。

純正品よりニスモのほうが安かったため、こちらを購入。





CIMG9035.jpg

燃料フィルターはトランクから取れる。




CIMG9036.jpg

取り出された状態。




CIMG9039.jpg

新旧部品。




CIMG9048.jpg

取り付け。




CIMG9049.jpg

無事、修理完了。

交換日と㌔数を記入したらしい。




無事、エンジンがかかり復活したわんえいてぃー。

わんえいてぃーと今年の夏どこ行こう??

スポンサーサイト

180SX.Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

コメント

救急搬送ですね

以前のクルマはフューエルフィルターはエンジンルームに取付けられていましたので点検、交換は楽でしたが、現在ではほとんどのクルマでガソリンタンク内臓タイプになりました。
しかも、ポンプとフィルターが一体式で金額も安くありません。

交換作業がトランク側から出来るってのはよかったですね。
軽自動車の場合タンク脱着を伴うことが多くて時間がかかりましたね~。
フィルターは相当汚れてたでしょうね。救急搬送はJAF?それとも業者さん依頼ですか?


2015/07/20 11:09 | ローラ・パパ URL[ 編集 ]

故障修理

180SX積載車で運ばれちゃったんですね~(涙)
燃料フィルターの故障で燃料が流れないんだから
積載車で運んでもらうしかないですよね。
先手、先手で予防修理しているのに故障修理と
今回はなってしまいましたね(涙)
予想できなかった所だからしょうがないですよねっ!

私のクルマもヘットカバーからオイルの滲み発見されたので
ヘットカバーのオーリング、パッキン交換を行うついでに
タイミングベルトやウォーターポンプアッシーやサーモスタット
アッシー、各種ベルト類などの交換作業行いました。

経年劣化と向き合って行くのって大変だけど愛着のある
クルマだからこそ維持管理お互いして行きましょうねっ。


2015/07/23 09:30 | てっちゃん URL編集 ]

Re: 救急搬送ですね

返信大変遅くなり申し訳ありません。

緊急搬送の件ですが、この日、180を運転していたのは私です。
180で学校行こうとしていて、学校まであと5㌔くらいになった時に事件は起きました。
信号が青に変わったので進もうとした瞬間、アクセルを踏んでも速度が上がらず、ガタガタという衝撃と音、タコメーターは一瞬上がるもののすぐにアイドリングくらいに落ち込むという現象が起きました。
すぐに路肩に止まり、親に連絡した後、ふとエアコンを切るとなんとか進んだため、低速で慎重に走り学校まで行きました。
午後、父親がレンタカーを借りて学校まで来てくれて、自宅へ搬送されました。
積載車に載せるために180のエンジンをかけるものの、うんともすんとも言わず、セルの力で走らせ、それでも最後動かなくなってしまったので、見物していた友人たちと180を押して載せました。

父親いわく、燃料ポンプとフィルターが別々だったので良かった、だそうです。
そして、今回交換したのは燃料フィルターではなく、燃料ポンプだそうです。
Blogで間違いを記載してしまったことをお詫び申し上げます。


2015/07/25 12:13 | *BLUEay* URL[ 編集 ]

Re: 故障修理

返信大変遅くなり申し訳ありません。

故障原因は燃料フィルターではなく、燃料ポンプだそうです、訂正とお詫び申し上げます。
実は燃料ポンプが壊れたのは2回目だったりします。
父親いわく、今回の故障は燃料ポンプのことを忘れていたことが原因だそうです。

経年劣化と付き合っていくのは愛情なくしてはできないような気がします。
あれやこれや修理箇所が増えていく姿を見ると「もう13年以上前の車だから仕方ない」と思うと同時に「直し続けたらどこまで乗れるのだろう」と思います。
ちなみに180、今はエアコンの調子がよくないので、原因究明と対処法を考えているそうです。


2015/07/25 13:04 | *BLUEay* URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する