ラジエターリザーバータンクの悲劇。

►2017/07/20 17:56 



とある日、父親がリザーブタンクのヒビを発見した。

なんとなく押してみたら穴が開いてしまったので、交換するといわれて交換されたリザーバータンク。


1498275928379.jpg

指のあとと思われる穴がくっきり。




1498275931677.jpg

応急処置。




1498275935635.jpg

交換後。


なんだかかっこよくなったリザーバータンク。




スポンサーサイト

180SX.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

経年劣化

リザーブタンクってプラスチックのため
どうしても低年式のクルマだと経年劣化で
内容量見えなくなったり、容器に強度が
なくなったりしますよね。

アルミ製のリザーブタンクに交換すれば
劣化は無いと思うけど、内容量は横の
メモリで見るのかな?


2017/07/23 18:51 | てっちゃん URL[ 編集 ]

Re: 経年劣化

返信大変遅くなり申し訳ありません。

そうみたいですねぇ。
正直、まじまじとエンジンルームを見ることがなかったため、リザーブタンクの存在もプラスチック製であることも全く知りませんでした。
父親にリザーブタンクが壊れたと聞いたとき何のことだかわからず、説明してもらって初めて知りました。
アルミ製になったので、内容量はてっちゃんさんのおっしゃる通り、横にあるメモリで確認できるようになっています。


2017/08/01 15:47 | *BLUEay* URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する