FC2ブログ

和室の悲劇。

►2017/10/21 15:40 



これは誰もいない和室で起きたはなし。

2週間ほど前の話である。

和室には中心にこたつ、壁側(?)に押し入れがあり、押し入れの前にコンセント差し込み口がある。

とある日、私は来客用座布団を片づけようとしていた。

座布団を片づけるために押し入れを開けたわたくし。

座布団をいくつか重ねていくと最後にいれるスペースがギリギリとなってしまった。

身長より少し高い位置であったため、背伸びをした状態で無理やり押し込もうとした。

が、なかなか入らない。

もっと力尽くで入れないと入らないと思い、思いっきり背伸びをし、勢いと体重にものをいわせて思いっきり押し込んだ。

押し込んで入った瞬間満足し、思いっきり床に足をつけようをしたときにものすごい衝撃が。

衝撃を感じると同時に激しい痛み。

「ぎゃーッ!!!」と思わず声が出てしまい、意味もなくこたつのまわりを片足跳びでピョンピョン。

一瞬なにが起きたのかわからず、ひたすら片足で和室をピョンピョンしてからふと我に返る。

…なにかに刺された?!?!

片足のままおそるおそる現場に戻る。

押し入れの前にあったのは…











DSC_3912.jpg

すッ…3DSのコンセント………ッ!!!


こんなことするの誰だよッ?!と一瞬思ったが、犯人は私しかいない。

ぁ、そういえば昨日3DSの充電して充電器片づけるの忘れてた…滝汗

いつもはきちんと片づけていたのになぜ今回に限って!!!

しかもよりによってなんでこの状態で!!!

激しく苛立ったが原因は自分なので怒りをどうすることもできず、どうすることもできない感情にやきもきしても痛みはひかず、心の中は大泣き。笑

しばらく、痛みに耐えながら呆然と3DSのプラグを見つめていたのだった。




今回、私は立っているコンセントに対し垂直に全体重をかけたのでコンセントプラグを踏んだとは思えないほどのなかなか大きな血豆ができたのだが、私の全体重がかかったはずのコンセントはなぜか全くの無傷であった。

さすが子供のおもちゃというべきなのだろうか、3DSは充電器も頑丈らしい。←


…血豆部分が膨らみ歩くたびに結構な痛みを伴う日々が続き、プラグを踏んでから数日間は足の裏に絆創膏を貼って過ごしていたことはいうまでもない。












おまけ1。


なぜ3DSの充電器が??と思う方がいるのか定かではないが、なぜ3DSを使っていたのかというと。

ふらり立ち寄ったお店にポケモン金銀VCを見つけてしまい、懐かしくなり大人という誰にも文句を言われない特権で暇な時間をすべてゲームに費やしていたから。

昔はきちんと育てたりポケモンを集めたりしていたのだが、今はいかに最短でクリアできるかという観点で進めてしまいポケモンマスターとは程遠く、手持ちのポケモンも結局2匹しか育てていない事態。

…子供の頃の1/2のはやさで進めることができたのだが、ラストに戦うレッドのカビゴンで全員瀕死になる事態が続いている。←






おまけ2。


事故(?)から2週間以上経過しているが、血豆はいまだ足の裏に顕在である。




スポンサーサイト

日記.Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

それは、それは・・・・・・

大変な災難に遭われて・・・・・・
あの二枚の金属部分を踏んだのですか~?血豆で済んでチョッピリ幸いでしたね。刺さらなくて良かったですよ。

しかしま~ぁ、自分の不始末と言うか手落ちの結果ですから泣いて耐えるしか怒りの持って行き場はなかったですね~。(笑っちゃいけないけど少々笑)
お見舞い申し上げます。<(_ _)>

ところで左右どちらの足か不明ですが運転に支障はなかったですか?最近はAT車主流なので左足ならほぼ問題ないですが右足の場合は怪我の位置によってはアクセルもブレーキもヤバかったですね。 !(^^)!


2017/10/24 21:59 | ローラ・パパ URL[ 編集 ]

Re: それは、それは・・・・・・

返信大変遅くなり申し訳ありません。

そうです、あの2枚の金属部分の片側を上手に踏んだようです。
刺さったらもっと痛かったと思うので血豆で済んでよかったと思います。
過去にばらまいた画びょうが足の裏に刺さるという事故も経験していますが、画びょうの痛みなどかわいいものだと思いました。笑
血豆ができた場所は右足の土踏まず寄りのかかとだったので幸い素足運転でも支障はなかったのですが、いかんせん歩くときに必ず体重がかかる場所のようで歩くことが一番つらかったです…。汗
言葉は悪いですが、我ながら「バカだなぁ」と思ってしまったので笑っていただけたら幸いです。笑


2017/10/27 14:19 | *BLUEay* URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する