SKYLILEとの出会い。中編

►2012/06/16 14:26 



名前が魅力的だったスカイライン。

その後、調べていくとスカイラインはいじればかっこよくなることが判明。

インプやランエボのようにぼってりしていない。

美しい流線型のような車の形。

残念なのは新車ではもうないこと。

でも、親に買ってもらうから300万くらいの車を買ってもらうのは非常に申し訳ない。

だったら、安い車を買って、いじるお金を少し援助してもらったほうがいいのでは。

非常に汚い考え方でスカイラインに決定。笑

その時、インプやランエボの中古を買っていじるという考えはなかった。

とりあえず、中古のスカイラインを探してみることに。

やっぱりディーラーの中古がいい、ということでget-uで探すスカイライン。

大阪にやたら安いスカイライン発見。

ATの白のgtターボ。

距離は1.8万キロなのにお値段が走行距離5~7万キロと同じくらい。

無事故車で、どノーマル。

本当は黒のスカイラインがほしかったけれど黒は人気色なのか、

同じ条件でもほかに比べて割高だった。

それにしても、なぜこの大阪のスカイラインは他と比べて異常に安いのか。

乗り手が亡くなってしまったのか。

実は事故車なのか。

そんな話になったが、こんないい状態で安いんだから買うしかない、

というポジティブな考えになりオンラインで見積り依頼。

見積り依頼日、1/1の元旦。笑


スポンサーサイト

SKYLINE.Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する